excitemusic

わたしのしてん。            (c)音泉ニットキャップ。
by iso_noon_sen
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
リンク
タグ
最新のトラックバック
若い人は結核の感染歴がな..
from (まめ)たぬきの雑記
堤 俊輔
from オアシス
( シエスパ )について..
from クチコミコミュニケーション
日本相撲協会にみる経営不..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ママでも金、世界柔道最終..
from 新丸子の不動産屋です
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


逝くな!高田渡!

さっき訃報を見つけて驚いている。
兄が好きだった渡さんが亡くなった。
ツアー中で、映画なども流れて‥という流れ
昨年の中島らもさんの時と似てるように感じる。
時期も同じだったような。

昨夜、深夜番組で蛭子さんが
夜桜を見るロケを見て、
MEGUMIは、角がある女だなー
やさしさ1つもなく、司会に余裕がない。
そこへ来て、蛭子さんは
ゆるくてのんびりして何でもガンバる。

その蛭子さんともフォーク大学やってたんだよね。

おじさんを大切にしないといけないよ。
あの時代の若者が頑張って活動して
盛り上げてきたから、
現代の広がりある音楽がある。
50代60代で音楽活動、ツアーを続ける
アーチストはすごいんだぞ。
生で見れるうちに見てほしい人はたくさんいる。
チャンスをくれてるんだから
フォークジャンボリーしよう。

http://www.altamira.jp/takadawataru/

Excite エキサイト : 社会ニュース
<訃報>高田渡さん56歳=フォークソング歌手の草分け [ 04月16日 11時03分 ]
 日本のフォークの草分け的存在で「自衛隊に入ろう」「コーヒーブルース」などの曲で知られた歌手の高田渡(たかだ・わたる)さんが16日午前1時ごろ、北海道釧路市内の病院で死去した。56歳。葬儀の日取りなどは未定。
 68年に自作の反戦フォーク「自衛隊に入ろう」を歌って注目を浴び、翌年アルバムデビュー。フォーク草創期の中心歌手の一人。世相を風刺した明治、大正の演歌の歌詞や現代詩をアメリカ民謡のメロディーにのせてギターで弾き語りする独自のスタイルでオリジナル曲を作り、全国各地の小さな会場を回って歌った。代表曲は「生活の柄(がら)」「コーヒーブルース」など。電気が15アンペアまでしか使えない二間のアパートでの暮らしぶりなどを記録した映画「タカダワタル的」が昨年公開され話題になった。
 高田さんはコンサートツアー中の今月4日、釧路市内で倒れて入院していた。

[PR]
by iso_noon_sen | 2005-04-16 17:36 | 音泉
<< 足が不自由だと力は入らない。 モーニング娘。も恋愛ありじゃん。 >>