excitemusic

わたしのしてん。            (c)音泉ニットキャップ。
by iso_noon_sen
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
リンク
タグ
最新のトラックバック
若い人は結核の感染歴がな..
from (まめ)たぬきの雑記
堤 俊輔
from オアシス
( シエスパ )について..
from クチコミコミュニケーション
日本相撲協会にみる経営不..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ママでも金、世界柔道最終..
from 新丸子の不動産屋です
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


リー・リトナーが、杏里と再婚。

びっくりした。

お互い再婚同士。10くらい違う。
どこで出会ったのか?
infoseekニュース以外では掲載ヒットしなかった。
なので、TBができないのでリンクを貼った。
明日のワイドショーで取り上げてもらえるかどうかも
今の杏里人気では分らない。

私はファンだから、
"杏里"この2文字に大いに反応した。
おめでとう!(~0~)
リーのFUSION SOUNDも大好きである♪

また素敵なラブソングが聴けるなーと嬉しく感じた。
気分よくて砂浜*をくちづさんだ。

アンコールで電撃発表!がリー・リトナーと結婚 (サンケイスポーツ)

 「オリビアを聴きながら」「悲しみがとまらない」などのヒット曲*で知られる歌手、ANRI(43)が世界的に活躍するフュージョンギター界のカリスマ、リー・リトナー(52)と結婚することが21日、分かった。20日によこすか芸術劇場で行ったコンサートツアー初日公演でファンに「婚約しました!」と報告した。ANRIは再婚。
 突然の発表だった。ファンもびっくりだ。
 衝撃の発言は、コンサートのアンコールで飛び出した。15曲目の「Sky Diver」を歌い終わったANRIは「リー・リトナーさんと婚約しました」とファンに笑顔で報告した。

 リーは、昭和50年代に起きたフュージョン人気の立役者。主にスタジオミュージシャンとして、著名なアーティストと仕事をしている。ギタリストとしての才能は高く、人間としても柔和な笑みが印象的な穏やかな人物という。
 平成12年11月にリリースされたANRIの洋楽カバーアルバム「SMOOTH JAM-Quiet Storm-」の制作の際、プロデューサーと歌手として知り合った。同アルバムは、ANRIの美声を最大限に生かしたリトナーの手腕が高く評価された。
 その後、ANRIリトナーのコンサートに参加し、リトナーのギターに合わせ歌を披露したことも。アーティストとして互いに尊敬しあい、徐々に愛を深めていったようだ。

 ANRIは63年6月に当時アパレルメーカーの社長だった男性と結婚。男性の会社が倒産し多額の借金を抱えたことをきっかけに、2人の仲がうまくいかなくなり、平成5年9月に離婚した。一方のリトナーも28歳の時に結婚し、子どももいるが、離婚している。
 お互いに再婚同士。辛い経験を乗り越え、大人の愛を育んできたANRIは同コンサートで「もう1回お嫁に行ってもいいかな、と思いました」と女心を照れくさそうに吐露。そんなANRIに温かい拍手が送られ、「おめでとう!」の声が飛んだ。
 挙式、入籍などの詳細については語らなかったが、順調に行けば、年内にもゴールインとなりそうだ。
[ 2005年5月22日7時0分 ]


*=視聴できるページにリンクしてます♪(~_~)
[PR]
by iso_noon_sen | 2005-05-22 22:48 | 音泉
<< 思いきりアメリカン。 あなたのG4、焼き林檎になって... >>