excitemusic

わたしのしてん。            (c)音泉ニットキャップ。
by iso_noon_sen
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
リンク
タグ
最新のトラックバック
若い人は結核の感染歴がな..
from (まめ)たぬきの雑記
堤 俊輔
from オアシス
( シエスパ )について..
from クチコミコミュニケーション
日本相撲協会にみる経営不..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ママでも金、世界柔道最終..
from 新丸子の不動産屋です
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


訃報:高橋ひろさん死去。

本田美奈子さんに続いて悲しいお知らせが届いた。

クールでスマートな高橋ひろさんが、大きな病気を抱えながら
音楽活動を続けていたなんて知りませんでした。
新生TULIPになってボーカルを担当。
ソロになって自分の音楽性を追求、世界を作り出していた。
何度も歌っている姿を見れたことを
「すてきな人だ」と思いながら見つめていた。

本田さんより2日早くこの世を去られた。

excite ニュースでは、スポーツ報知は検索項目にない。
何か理由があるのだろうか?
良くも悪くも驚く情報は、報知にはよく見つかるのである。

人気blogランキングへ関連記事を探しにいこう。


元チューリップ高橋ひろさん死去
 シンガー・ソングライターの高橋ひろさん(本名・高橋裕幸)が4日、悪性の後腹膜腫瘍(しゅよう)に伴う多臓器不全のため都内の病院で死去していたことが10日、分かった。41歳だった。
 高橋さんは1987年にフォークグループ「チューリップ」に参加。93年にソロデビューし、アニメ「幽遊白書」のテーマソング「アンバランスなKissをして」が約50万枚のヒットとなった。
 20代から入退院を繰り返し、6~7回の手術を受けながら音楽活動を続けてきた。1か月前には新曲も完成したが、今月に入って容体が悪化。
 最期は家族に
「アーティストとして恵まれた環境だった。幸せな人生を送れた」
と言い遺し、息を引き取ったという。
 近く友人らで偲(しの)ぶ会を開催。遺作の曲を発売する計画もあるという。
(スポーツ報知) - 11月11日8時1分更新

[PR]
by iso_noon_sen | 2005-11-12 04:27 | 音泉
<< 嘘つきっ!本物だと思ったのに! 食べさせておいて後はしらんぷり。 >>