excitemusic

わたしのしてん。            (c)音泉ニットキャップ。
by iso_noon_sen
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
リンク
タグ
最新のトラックバック
若い人は結核の感染歴がな..
from (まめ)たぬきの雑記
堤 俊輔
from オアシス
( シエスパ )について..
from クチコミコミュニケーション
日本相撲協会にみる経営不..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ママでも金、世界柔道最終..
from 新丸子の不動産屋です
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


所属タレントと所属事務所のイメージ。

年齢を偽ったのは、よくあることだし問題はない。
いつかひっそりと本当の年齢に変更されるものだ。
本人の意向よりも、事務所指示が強い部分である。

マネージャーの横領だけで済む事件だったら
ボビーが事務所にどうでるか‥。

セイン・カミュはどうしているのだろう。
(R&AプロモーションはサイトがないらしいがR&A公式とヒット。
 でもセインのドメインで、セイン英会話スクールがあり、移行先へいくと不通。
 セイン・カミュが出てるのが、事務所のサイトTOPだなんて‥ちょっと有り得ない。)

彼は、あのカミュ一族の一員である。
子供さんも大きくなってかわいい盛り。
子供がいようと関係ないだろうけど
早く解決してほしいと思う。

ランディ・マッスルも同じ事務所だ。
「やあ!みんなー?」と笑っていいとも!で
アテレコ(声:幸野善之)られてた頃、大好きだった。
プロフを見るとボビーと同じ学年(w)なのですね。
よく飲みにいく仲良しボビーがこういう状況になって
先に所属していたマッスル‥。

お金でもめる会社とレッテルを貼られてしまわないよう
事務所も一生懸命、正確なことを調べ知るべき。
(怖い世界なのでそういうのは言わない見ないだろう
R&Aから出てくる外国人タレントは好きなので何とか良い方向にと願う)
本当ならば、社内で収めるべき内輪な事で
警察を呼ばずに何とかすべきだったが、
押さえられない状態になったのはなぜか。
信頼をして慕っていたロッキーが解雇という話で暴れたというが--。
(ロッキー=専属マネジャー、サリムラ・カジョール氏)

ボビーは知らなかったとして、ロッキーが独断で
新事務所を作り、うまくボビーのことを
動かしていたとしたらかわいそうだ。

警察を呼ぶまでになった経緯、
ボビーへの発言に落ち度があったなら
世の中に話すべきと思う。
ボビーのため、事務所のため。

仕事をこなしクライアントとの契約はこなしているのだから
お金の問題がはっきりし、ボビーと和解して
また気持ちよく仕事が出来るように環境を取り戻す努力を。
ボビーが暴れた事実があっても、

火に油を注いだのは誰かは、みんな察しがついている。

今はボビーばかりが悪いように報道され、
知名度によって彼のイメージダウンは免れない。
よく知る人は信じられない事件である。

業界は、広いようで狭い。

だから、一度噂やトラブルで落ち度がなくても
吹き込まれてしまえば、次の事務所がなかなか見つからず
せっかくの逸材を殺すも同罪。

どちらも一生懸命に仕事を誠実にこなしてきたのだし、
お互いの将来の為にも、正して和解してくれたらと思う。
同じ事務所から、また出る問題に
所属タレントもクライアントも困惑だろう。

K-1再び楽しませてくれたボビー。
今年は、弟も参戦するのだけど、
事務所なきことになれば、K-1本格デビューになるのか?!
これまで通り、お茶の間に笑いを届けてほしいぞ。

この記事は、また火に油だな‥(-_-)

下のゲームソフトが、発売延期だそうだ。
クオリティ向上の為、5月発売に延期。
大勢の人が関わり、気持ちよく仕事をしている様子は、
EXCITE BLOGに参加するボビーBLOG「おれのまいにち」で判る。

bobby声撮り中
先日、「新豪血寺一族」のゲーム用声撮りが行われました。
その模様をちょっとだけ公開します。

人気blogランキングへ関連記事を探しにいこう。


Excite エキサイト : 芸能ニュース
暴行ボビー事務所社長が告訴も…再事情聴取へ [ 01月27日 17時05分 ] 夕刊フジ
 ギャラを巡るトラブルから、タレント、ボビー・オロゴン(39)が都内の所属事務所「R&Aプロモーション」で暴れた事件で、事務所サイドはボビーの専属マネジャー、サリムラ・カジョール氏(通称・ロッキー)が、事務所を通さない“ウラ営業”で約2000万円を横領したと主張。「ボビーが横領に協力していたら、告訴もあり得る」という構えをみせている。
 所属事務所社長は、「カジョール氏に、法的手段や解雇の話を通告したため、ボビーが怒った」と説明し、「証拠が整い次第、ロッキーを来週中に告訴する」と訴えている。
 ボビーは25日、原宿署を出た後、テレビ局の取材に「お金をもらっていない」と不満を漏らしたが、「仕事がないときでも生活できるだけの給料は払っていた」と事務所は説明している。また、カジョール氏は横領を否定し、事務所サイドと和解する意向も見せているともいう。
 警視庁原宿署は、来週にもボビーや関係者から改めて事情を聴く見込み。

[PR]
by iso_noon_sen | 2006-01-27 22:50 | 論泉
<< お金が、だーいすき? 国営は無いと困るときが来るだろう。 >>