excitemusic

わたしのしてん。            (c)音泉ニットキャップ。
by iso_noon_sen
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
リンク
タグ
最新のトラックバック
若い人は結核の感染歴がな..
from (まめ)たぬきの雑記
堤 俊輔
from オアシス
( シエスパ )について..
from クチコミコミュニケーション
日本相撲協会にみる経営不..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ママでも金、世界柔道最終..
from 新丸子の不動産屋です
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


マニアじゃなければ気づかないさ。

おとなげない事件だなー。

松本氏の漫画やアニメ、兄弟がいたので
小さい頃、何となく見ていたけど
そんな詩なんて覚えていないよ。

これは、周辺のマニアーナの投書だろうな。

でなきゃ、発売前からのプロモーションや
編集部や関係者は発売1ヶ月位前からサンプルが
配られているのだから、誰か気づくだろう。

松本氏は、自分の作品なのに
作品の権利をプロデュサーだかに著作権を取られたとかで
裁判を起こしていたことが少し前にありましたね。
それも、作品が出てから、だいぶ後になってのこと。
それなりに「著作権」に敏感になっている人だ。

小林亜星も、過去がトラウマになって
言語の自由について見えなくなった。

音に関してもだけど、ラジオなどで「似てない?」と
投稿して楽しんで喜んでいるコーナーがある。
あれは、許されているんだろう?違う?

似ていることが悪いって発表してるより
リスペクトしてるんじゃないのー?と喜んでるんだけどw


これまで生まれてきた音楽や
先に生まれた音楽家へのリスペクト
何となく自分で思って書いたフレーズ
歌詞なんて、リズムと合わせるのに
思った気持ちに収まり良い言葉を当てて
ヨシ!と完成するものだ。

松本氏のいう
「お互いに物を作る人だから」
というならばだ。

例え、マッキーがあなたにリスペクトしてなくても
喜ばしいことと思って、明るいコメントを彼に送ってくれてもいいと思う。
どう見たって、あなたの方がだいぶ大人だ。

「次回作は、共作をしないか。
 私の作品を映画にするから、作品からイメージした歌を書いて
 この話はおさめましょう。」

と、なるのがお互いにいい解決策。
ファンとしても嬉しいわけだ。
久々に松本氏の新作が見れれば嬉しいはずだ。
なにせ、マッキーの歌は売れる。
松本氏はメロディはかけないし、あのセンスは出せない。

こんなゴタゴタに時間を割かず
次の名作をどんどん世に送り出してよ。

講演会に使ってテーマにしてたことも初耳。
講演会をしてたこと自体知らない。

あなたの作品を愛している人が
たとえば寄せ書きにそのフレーズを書いて
最後に「by.○○」と自分の名でしめてたら?
商用ではないけれど、その自由はどうなん?

なんとなくその言葉を思って心に決めてる人もいるわけよ。

このフレーズに著作権があるというならば
世界中の人が、そんな訴えをしたら
人間として、言葉を自由に使えて喋れるのに
使える言葉に限りが出てしまう。
せめぎ合い、たたき合う時代を
あなたが作ってしまうかもしれない。

先に書いたかは知らない。
もしかすると、あなたよりも先に誰か書いてる可能性もある。

松本氏が天体に目覚めたきっかけになった書籍が
周囲の協力によって復刻されたニュースもあったが
その内容を参考にした作品について
参照、参考の1文は入れているのだろうか。

銀河鉄道やハーロックなどの美しいイメージを大切にしたい。
もう進んで読んではいないけれど
テレビで深夜やっていたアニメは時々見て楽しんでいた。
お互いに夢を与える仕事なのに
表沙汰にならないように、すっきりしないとな。
がっかりだし、何か面倒なことが起きそうで
もしも自分と仕事する相手となった場合、マイナスに感じるこの事件。


マッキーは優しいから
あわせちゃったんだなーと思えた報道内容。
マッキーに相談なく
レコード会社が勝手に謝罪に行くのはまずいよ。
逆にマッキーに訴えられるでしょ。
マッキーにも謝罪しないと、レコード会社変えられちゃうよ。

すごいいい歌なのだから
ヒットしたことを喜ぼうよ。
マスコミの見出しも醜い。



(c)isonoonsen


a0001004_2381096.gif


Excite エキサイト : 社会ニュース
無断使用と槙原さんに抗議 漫画家の松本零士さん [ 10月19日 17時27分 ]
共同通信
 歌手の槙原敬之さん(37)が作詞・作曲し、人気デュオCHEMISTRY(ケミストリー)が歌っている『約束の場所』の歌詞の一部について、漫画家の松本零士さん(68)が自作『銀河鉄道999』からの無断使用だと抗議していることが19日分かった。
 槙原さんの所属事務所は、盗用を否定した上で「弁護士と相談中なので詳細はお話しできない」とコメントしている。
 松本さんが無断使用としているのは、10月に発売された『約束の場所』の「夢は時間を裏切らない 時間も夢を決して裏切らない」という歌詞。漫画の方には「時間は夢を裏切らない、夢も時間を裏切ってはならない」という文章があり、松本さんは「文章の前後を入れ替えただけ」と指摘している。
 槙原さんの事務所によると、抗議に対して、レコード会社の担当者が16日に松本さんの元を訪れ「騒動を起こしたこと」は謝罪したという。


[PR]
by iso_noon_sen | 2006-10-19 19:12 | 音泉
<< 千春、がんばれっ! 学校が楽しくない‥。 >>