excitemusic

わたしのしてん。            (c)音泉ニットキャップ。
by iso_noon_sen
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
リンク
タグ
最新のトラックバック
若い人は結核の感染歴がな..
from (まめ)たぬきの雑記
堤 俊輔
from オアシス
( シエスパ )について..
from クチコミコミュニケーション
日本相撲協会にみる経営不..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ママでも金、世界柔道最終..
from 新丸子の不動産屋です
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


残念(;_;)‥、ありがとう。

中学時代を思い出す。
ブラスバンド部が花形だった時代だ。

中学1年の時に、2年の先輩に恋をした。

ブラスバンド部だった先輩が
文化祭の舞台でタクトを振った。
『オリーブの首飾り』
まだ、マジックで定番ではなかった。

「あの曲は何て曲だろう。ドラマチック♪」

そして、先輩のかわいいほっぺに
惚れてしまったのだった。

どっちが、ついでかって?

どっちもついでじゃないよw(~_~

少しして母親が
ポール・モーリアのレコードを買ってきた。

最初は、誰なんだろう。
母好みなキレイめなおいちゃん。

夕飯の前に初めて針を落とし
ながらながら聴きだした。
そして、あの曲が流れて知った。

それからは母よりも夢中になって
ポール・モーリアに針を落とした。

ラジオのエアチェックをして
「ブラス」と「モーリア」を目であさった。

日曜日の朝8時、FMの『ブラスの響き』を聴いた。

毎週、聴いた。
「先輩も聴いているかなー」と
ニヤニヤしながらw

日曜日の朝は家族揃って
毎週、ほぼ納豆を混ぜている。
8時に納豆混ぜながら聴くなんて失礼だわ、と
それまで不機嫌な顔で混ぜていたのに
突然、きびきびと動きだした。

その習慣が、いま生きている。
寝起きが悪い日はまれで
飛び起きて、そのまま仕事が始められる。
いいんだか、悪いんだか‥。

つい先月、そのレコードを見つけて
久しぶりに聴いていた。
書いた過去に思い出し笑いしながら。
昨年、来日したっけ?‥なんて
頑張っていたような気がしてたけれど
1998年の日本ツアー後に引退してたとは。

私が聞いた情報は、リリースだったんだろうな。

恋はみずいろ。
本当にあんな素敵なメロディのように
毎日うきうきしていたよ。
友達が進んだ男子校の文化祭で
まさか先輩がいたなんて!
あちらも驚いて動きがピタッととまっていた。

幼稚園の頃、好きだった幼馴染みまで
その男子校にいて、むこうから
声かけられちゃって、顔変わってないやと笑われた。
あの頃、なんてハーレムな学校だろう、て
全然、自分、ハーレムじゃないじゃんw
とってもバカで幼い時代でした。

ポール・モーリアが思い出させてくれる。
これから、死ぬまでそうだろう。
病気から開放されて天国でまた楽団を組んで
好きなだけ音楽を演奏してほしい。
たまに、この耳に届くといいなー。

私の人生に素敵な音楽を添えてくれて
どうもありがとう。

ご冥福をお祈りします。



(c)isonoonsen


a0001004_2381096.gif



Excite エキサイト : 芸能ニュース
指揮者ポール・モーリア氏死去 [ 11月05日 06時12分 ]
caps:日本でも大人気だった指揮者のポール・モーリア氏
 「恋はみずいろ」などのヒット曲を持つ指揮者で作曲家のポール・モーリア氏が3日(現地時間)、フランス南部ペルピニャンで死去した。81歳。フランス公共ラジオによると、家族らが4日明らかにした。
 日本の親しい関係者に入った情報によると、「血液の病気」を理由に夏ごろから通院。先月28日に入院し、今月2日に容体が急変した。6日に葬儀が営まれる方向で、妻は近親者のみでの密葬を望んでいる。詳細は葬儀後に公表するという。
 1925年、フランス・マルセイユ生まれ。マルセイユ国立音楽学院で学んだ後、18歳で音楽家としてのキャリアをスタート。クラブなどでの演奏活動を経て1965年に「ポール・モーリア・グランド・オーケストラ」を結成。1968年『恋はみずいろ』がフランスの曲としては初めて全米チャート1位を記録、グラミー賞も受賞した。
 日本でも『エーゲ海の真珠』が70年代にメルシャンワインのCM曲に使われたのを機に人気が爆発。『オリーブの首飾り』は、マジックショーのBGMとして定番となった。『天使のセレナード』『そよ風のメヌエット』など次々とヒットを放ち、イージーリスニング界の第一人者として君臨。来日は69年以来、公演だけで22回、通算2,000回を超える。1998年の日本ツアーを最後に指揮者を引退。今年9月20日にアルバム『ダイヤモンド◇ベスト』が発売された。


[PR]
by iso_noon_sen | 2006-11-05 14:07 | 音泉
<< 14歳の母、見たけど。 梨園から、離縁なるものか‥。 >>