excitemusic

わたしのしてん。            (c)音泉ニットキャップ。
by iso_noon_sen
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
リンク
タグ
最新のトラックバック
若い人は結核の感染歴がな..
from (まめ)たぬきの雑記
堤 俊輔
from オアシス
( シエスパ )について..
from クチコミコミュニケーション
日本相撲協会にみる経営不..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ママでも金、世界柔道最終..
from 新丸子の不動産屋です
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


どうなん…? 岡ちゃパーン。

日本代表、選ばれし者たち。

この顔ぶれは、すべてが主力選手なワケだ。

マスコミが書きたて、報じることでだろうか…。
サポーターはどこまで思うか、だけど
視聴者は、暗示にかけられたように「負けそう」と
思ってしまう確率があがると思う。

岡ちゃんをかばう川淵キャップ…(=_=)うーん

誰かが悪くて、誰もが良くってと
決めるのも、どうかなと思うんだけど。
監督やスタッフ含めてチームじゃないの?
監督自体の緊張感や絆的萌えがないような気がする。
そう感じるのは、岡ちゃん嫌いだからだろうかw

北朝鮮戦、アウェイで
司令塔が留守みたいな試合だった。

「やっぱ、高原がいなくて、巻もムリで、俊輔は呼ばれず」
なんて思っているのかな…だったらガッカリだけどね。

矛盾を作るのは全体の空気だと思う。

誰かが、ぐずった行動をして踏ん張りを回りが
きかせて、選手に空気で伝わっていく試合は
テレビモニタからも、伝わってくるもので
「これは、イケる!!!」って判るんだよねー。

眠たい選手が2人いて、ずぐずぐで調子がノラないと
あまりいいプレイは出来ないし、入りそうなゴールも
なぜか、「そんなことで?」と外してしまう。

だからって、ナニが?

岡ちゃんを庇うのは違うよ、川淵さん。

気合いを入れて、まとまれば
だんまり決めていても、勝てる試合はある。

有名とか無名とかも関係ないかな。
日本選手の新監督として初めての顔であれば
監督としてどれだけの結果を残すかを見るまでは無名だ。
有名な選手だったとしても、日本の監督としてはゼロ。
選手だって、ずっと同じ顔ぶれではないからね。
いつも真っ白な状態。

ただ、岡ちゃんの場合は、カズのことがあるから
あの時の怒りは思い出になったけど
これまでの耳につく軽はずみな発言は怒ってるからね。
あの調子でやれるんだろうか、という気持ちがずっとある。
これで勝ち進んでくれたら、どうなるかな。

チームとしての成功だから日本代表を喜ぶだろうな。

岡ちゃん個人に対しては変わらないだろうな。
「さすが、岡ちゃん」とは言わないだろうな。

人は志1つで変わってゆけるかもしれない。
周囲を説得できるだけの腕前になれば
岡ちゃんや選手の未来が明るい。


この試合の状態をひきずったらマイナス。
オシムのあの「喝!」をいれられた
昨年のあの時間を思い出してほしい。
岡ちゃんも、ゲンコツ戴いてきなさい。

オシムの為にも成果を出さねばさ。
彼は命をかけて持病と戦いながら教えてくれたんだよ。
今までの積み重ねってどうしちゃったの。

中澤、ほんと痩せちゃったね。
前田や大久保が、只今「弾丸状態」。
当日の練習を見て、組み合わせてほしいね。
羽生も生きてなかったよ。

ケンゴーが、お熱が出てお休みだったのが残念だった。
彼は、寒い国のグラウンドでは、いいプレイしてたのに。
BANも、もう少し動けたはずなのに残念だった。
キーパーは、川口じゃないとダメかな、って思わせちゃったね。
すごいチャンスだったのに…頑張って。
遠藤…頑張れ…。

北朝鮮だからと、甘くみてはいけない。
中国だってそうだよ。

ジーコ・ジャパンが、ピーコ・ジャパンと呼ばれちゃったように
岡ちゃパーンと呼ばれないように
サポーター側(勿論だ)で応援頑張ろっと(^_^)/~

夕べ、女子あったんだよね…。
高熱でちゃって、フーラフラで男子試合終了後に
バッターンQだったですわ。
今日も、悪寒するので早めに寝ます。



(c)isono onsen

a0001004_2381096.gif




Excite エキサイト : スポーツニュース
岡田を救え川淵キャプテン援護口撃…怒りの矛先は選手 [ 02月19日 17時05分 ] 夕刊フジ
caps:岡田監督を擁護するのは川淵キャプテン(顔写真)だけ!?(撮影・森本幸一)
 東アジア選手権で北朝鮮相手にドロー発進した岡田ジャパン。日本サッカー協会の川淵キャプテンは18日、「相当イライラさせられた。引き分けなら御の字。ブーイングを見返すには次の中国戦に絶対勝たないとな」とこちらも大ブーイングだったが、怒りの矛先は選手へ。岡田監督に配慮しつつ、ふがいない戦いに川淵キャプテンが久々に大噴火した。
 「一番の不満はチャンスを与えられた選手に、しゃかりき感がなかったこと。日本代表ならネームバリューに関係なく、気持ち、気合が違うところを見せてくれなければいけない」と覇気の見えなかった選手をコキおろしている。
 今大会は不振のエース高原(浦和)招集免除に始まり、負傷者続出の誤算。さらには外国人監督ならば出てくるはずがない無理な要求が、各クラブから噴出する悪循環。岡田監督は早くも日本人監督の悲哀を味わっている。そんな状況下、川淵キャプテンが助け舟を出したわけだ。
 「監督はすぐ代えた選手が点を取って、気分いいと思うよ。監督は選手にもっと戦う姿勢を見せてほしいと思ったのではないか」と代弁までしてみせた。
 オシム前監督からのコーチ陣を丸抱えして、現状維持のままW杯予選を戦う覚悟の岡田監督。確かに川淵キャプテンぐらいは、岡ちゃんをアシストしなければ、あまりにかわいそうだ。


[PR]
by iso_noon_sen | 2008-02-20 00:31 | 蹴球泉
<< 私たちの分も、結婚をして… ボンカレーは、ヨウコでなきゃっ >>