excitemusic

わたしのしてん。            (c)音泉ニットキャップ。
by iso_noon_sen
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
リンク
タグ
最新のトラックバック
若い人は結核の感染歴がな..
from (まめ)たぬきの雑記
堤 俊輔
from オアシス
( シエスパ )について..
from クチコミコミュニケーション
日本相撲協会にみる経営不..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ママでも金、世界柔道最終..
from 新丸子の不動産屋です
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


音楽はすきだが、こういう考えには反対だ

音泉としては、野外ライブや追悼記念は好きだけど
聖地を荒らすことは、断固として反対したい。

GLAYが、いつか港などの敷地でやっていたのも
港で働く人にも意見があったと想う。
サッカーグラウンドも、彼らの仕事場であり
芝が命であるので、これに上がるのは大げさにいえば
土俵に女人禁止と同じくらいの物だと想う。

ファン感謝祭や、ちびっこサッカーなどで
グラウンドにいれる時は、スパイクを履かせて
実際のグラウンドに足を踏み入れるのだから。

夏の音楽イベントで恒例になっている野外スペースや
地方のイベントの森の広い場所での開催でもいいのでは。

もしくは、hideの生まれた神奈川とか。
協力をしてくれる場所はいくらでもあるが
追悼イベントが終わった翌日から生きた芝で仕事をする
プロサッカーの聖地は荒らすのは宜しくない。

遅延という問題もあるから、それをふまえて
昼からドームなんていうと、またドームも困るかな。
彼らの遅延は2時間越えたそうじゃない。
エコじゃないよ。どれだけの電気を使うと想うの?

X japan、昔、ライブ行って楽しんだけど
やっぱり決まり守って男気果たしてほしいよ。
体育会系のカラーだからね。
YOSHIKIが最後、運び出されてもそうあってほしい。
それからやるからには、メンテナンスは必須。
お金あるのだから、トレーナーとケアは後でなく
ライブ前にも施すことが、年齢に勝つこと。

それで、熱烈ファンに頑張れる元気をたくさん残してほしい。

だから、音楽の聖地ですべき。
思い出の多い聖地が、Xにはあるはず。

経営者も、聖地を整えることにお金がかかる。
聖地を荒らした代償も頭にいれてほしい。
どこも経営難は響いているので、もっと皆が
アイデアを出し合って活動していくべき時代だと想う。
奪い合っては、底がすぐ見えてしまう。



(c)isonoonsen

a0001004_2381096.gif





Excite エキサイト : 社会ニュース
「X JAPAN」hideの追悼イベント 「芝生が荒れる」と「FC東京」激怒 [ 04月01日 19時59分 ] J-CASTニュース
「芝生が成長する季節なので心配無用」と話す
「味の素スタジアム」をホームグラウンドにしているJリーグの「FC東京」が、同スタジアムに対し激怒している。試合の2日前に大規模なコンサートを受け入れたためで、「芝生が荒れて試合にならない」という理由のようだ。一方、スタジアム側にとって「コンサートはドル箱」で、両者の考え方は全く噛み合わない。
「どれだけ芝生が荒れると思っているんだ」
「FC東京」は2008年5月6日に「味スタ」で「名古屋グランパス」を迎え撃つことが決まっていたが、08年3月中旬、「味スタ」側から試合の2日前の 3日、4日に人気バンド「X JAPAN」のギタリスト、hideさん(享年33)の追悼イベントが開かれることを聞かされた。このコンサートには「X JAPAN」メンバー以外にも「LUNA SEA」「Dir en grey」などビッグネームが20組も競演。2日間で延べ10万人の観客が集まるのだという。
これに対し「FC東京」は、
「どれだけ芝生が荒れると思っているんだ。しかも2日前のコンサートじゃないか」
と激怒した。「FC東京」はJ-CASTニュースの取材に対し、これまでも「味スタ」でコンサートやイベントが行われていて、サッカーの試合に影響が出ないようにお互い上手く調整してきたが、今回だけは寝耳に水の「特別」な出来事だとし、
「(日程変更や試合会場の変更など)どのように対応するか現在検討中です」
と怒りが収まらない様子だった。
一方の「味スタ」は、5月は芝生が成長する季節のため心配いらない、とし、
「中一日あれば芝生の修復は可能ですし、これまでもコンサート後に利用者から苦情が来たことはありません」
と自信を覗かせる。「コンサート開催を事後報告してきたのはけしからん」などの「FC東京」からの苦情については「よくわからない」とし、
「これからもコンサート、イベントなどにできる限りスタジアムを提供し、より多くの人に楽しんでいただく姿勢に変わりはありません」
とJ-CASTニュースの取材に語った。
「コンサートはドル箱で、年に何度もやりたいのが本音」
ちなみに、hideさんの追悼イベントは、主催者側から開催の打診が来て会場は押さえているものの、正式な申し込みはまだなのだという。
Jリーグチームのホームグラウンドでも、サッカーのみの開催では採算が取れない。しかし、サッカー以外に貸し出すと、グラウンドが荒れ、チームから反撥も出る。関西にあるスタジアムはJ-CASTニュースに、
「Jリーグだけでは全然赤字。トラックを陸上競技に貸し出しても、たかがしれています。だからコンサートはドル箱で、年に何度もやりたいというのがホンネです。ただ、芝生が荒れますから、芝生の生え変わり時期に年に1回のコンサートは死守したいのです」
という苦しいサイフ事情を解説する。
「味スタ」は、「東京ヴェルディ」のホームグラウンドでもある。今回の騒動についてヴェルディの担当者は、新聞が伝えたこと以外の情報はない、としながら、
「味スタも法人ですから利益を考えるのは当然だと思います。私どもとしましては、そうした中で、少しでも良いピッチコンディションが願い、ということですね」
とだけ話した。

[PR]
by iso_noon_sen | 2008-04-01 22:50 | 音泉
<< 心配多い、日本代表だが…。 謝れば、済むと想うなよ。 >>