excitemusic

わたしのしてん。            (c)音泉ニットキャップ。
by iso_noon_sen
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
リンク
タグ
最新のトラックバック
若い人は結核の感染歴がな..
from (まめ)たぬきの雑記
堤 俊輔
from オアシス
( シエスパ )について..
from クチコミコミュニケーション
日本相撲協会にみる経営不..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ママでも金、世界柔道最終..
from 新丸子の不動産屋です
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


拒否が出来ないのか‥と想う

マイケルが他界して、数日。
Jackson 5での歌声が、こだまする。
この1年、夢の続きみたいに
大好きな人を沢山見送ってきた。
大きなショックから立ち直れないうち
また、次、次、次、と時代が1つ
終ったと何度も鐘を鳴らされたようで。

最大の哀しみは身近で大切な人を失った時だ。
哀しみが大き過ぎて、涙も出なくなる。
身内の誰かが泣いていれば、私は泣けなくなる。
そして、哀しみのしびれで、判断が鈍ることがある。

二度も解剖をされてしまったマイケル。
とてもかわいそうだ。哀しい。

情報不足とは言い訳で、たらい回しに感じてしまう。
最初の医師によって薬のことについては数日かかると
既に発表があったわけだから…ね。

拒否できなかったのだろうか。

一般では家族の意志が必要だったと想う。
もし医者の落ち度があれば大問題だから
「解剖しますか?」なんて言わないんだろうな。

マイケルは、有名人だし常用してた薬や
診察など謎を解明する為なんだろうけれど
どうしても、ぬぐいされないのが
整形の時もそうだけれど
「本人の役に立てた」というよりも
「私の歴史にいい経験が出来た」としか
聴こえてこないところだ。

マイケルの金銭感覚も可哀想な部分だけど
本当の友達がいなかったことも残念で
そして、彼の体のことを想えばこその説得が
あったのかどうだか‥色々想ってしまう。

これ以上整形を続ければ危険だとか
これまでの生活からハードなダンスは
この位にセーブして…とかアドバイスは
あったんだろうか…高額なギャラだけ
ポッケに入れて、そのお金から何かあった時の
弁護士費用は積み立てているのかな。

アメリカは何でも裁判だし、弁護士のCMもまだあるのかな。

解剖に関しても、お金を払ってでも
マイケルの体を見たい医師なんだろうと
想えてしまうのだ。
経験と自慢、そして資料というのでしょうか。

書いていてもやだな…。



まだ生きていたかっただろう。
自分でも「早過ぎる」と神様に戻してくれといっていそう。
そして子供たちの成長も見たかっただろうし
教えてあげたかったこともあっただろう。

あの子たちの親権ってマイケル100%かな。
誰がマイケルの子供たちの世話をするのかな。
かわいがってもらえるのかな。
マスクを外して、ヘビーにレッスンに通わされて
人前に突き出されて、マネーの種にされないかな。

スリラーの頃の顔がいちばん好きだな。
子供の頃の顔も愛くるしかったし。
今の顔に近づいてきた時にはファンタジー。
顔がまるで妖精の特殊メイクみたいで
可愛過ぎてしまった。

顔の整形で元の顔から印象ががらりと変わると
運命が思いきりひっくり返りそうだね。
大金を握ったりしても…。
国内にもいましたね、
彼は元の顔とってもCUTEだったのにな。

何だかマイナスなことしか書けない(>_<)
だから書かない日が多い…あしからず。

大好きなミュージシャンがいなくなることは
自分が得た宝物の一部が一瞬色褪せた感覚だ。
その色を思い出せるまで静かなSHOCKは続く。


by.isono


Excite GLTCg : Љj[X
2009年6月28日 19時58分 ( 2009年6月28日 20時13分更新 )
<M・ジャクソンさん>遺族、遺体独自鑑定 情報不足に不満
【ロサンゼルス吉富裕倫】米紙ロサンゼルス・タイムズによると、急死した歌手マイケル・ジャクソンさん(50)の遺族は27日、ロサンゼルス郡検視局による司法解剖とは別に、民間の病理学者に独自鑑定を依頼して遺体の解剖を行った。鑑定結果は今のところ公表されていない。
 郡検視局は26日に司法解剖し、痛み止めの処方薬の過剰投与が指摘されているマイケルさんの薬物検査を終えて死因を特定するのに4〜6週間かかると発表。遺体は司法解剖終了後、遺族が依頼した葬儀会社に引き渡されていた。
 遺族は、マイケルさんがロサンゼルス市内の自宅で倒れた時に手当てした心臓内科医、コンラッド・ムレイ医師と接触できず、死に至る状況についての情報不足にいらだっているという。民間の病理学者に依頼すれば、検視より早く死因が分かる可能性があるほか、当局発表の信頼性を確かめることもできる。
 一方、ロサンゼルス市警は27日、ムレイ医師に対する長時間の事情聴取を行ったと発表した。ムレイ医師の弁護士は「警察のあらゆるすべての質問に答えた」と話したが、投薬の状況など詳細は明らかにしていない。

[PR]
by iso_noon_sen | 2009-06-29 01:07 | 音泉
<< 大好きだったのに‥ わたしのカラダ。 >>