excitemusic

わたしのしてん。            (c)音泉ニットキャップ。
by iso_noon_sen
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
リンク
タグ
最新のトラックバック
若い人は結核の感染歴がな..
from (まめ)たぬきの雑記
堤 俊輔
from オアシス
( シエスパ )について..
from クチコミコミュニケーション
日本相撲協会にみる経営不..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ママでも金、世界柔道最終..
from 新丸子の不動産屋です
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:ボクシング ( 2 ) タグの人気記事

おやぢ! 己が復帰して戦えッ!

亀田一家のニュースを、やっと見れた。

偉かったね。
あれが大毅だったら…だけど。
あれがおやぢだったら…だけど。

最初から不器用なりに正直にしてたら良かったのにな。

興毅が追求して、反則を認めさせられたシーンが
おやぢがいる場であったら、喋らせないだろうから。

おやぢの盾として出ざるえなくなって
かわいそうだったけれど、まぁ良かったと思う。
彼は、もう自分の未来を見てるんだからね。
おやぢの意地で壊されては困る気持ちもあるさ。

都合悪くなると、18だ20だと返す
そして、出て来ないで子を盾にする。
世の中には起こり勝ち、これはスポーツだからね。
どれだけの厳しい練習に耐えてきたとか
いわないでほしいわな。


海外で幼稚園児くらいの子供に長距離マラソンをさせた
私設養護院の主が、訴えられてたのを思い出す。

自分のエゴや名誉の為に子供は親代わりの彼を信頼し
主は世界を見ていて、子は主が自分を思う気持ちを
裏切らないよう期待にこたえようと走る。
どんなに苦しくても、もう考える力なくても。

テレビを連れ、医師を同行させ、記録に挑戦させたのを
ドキュメンタリーで見たのだけど、見てた時の感情があれに近い。

子が描く主が喜び、自分を抱きしめる笑顔を見たい気持ち。
子には、主が描いている名誉や金は見えてない。

子はお金があれば、美味しい物が食べられると
施設のみんな新しい靴を買ってもらえると漠然にしか思わない。
主は、最初は伸ばそうと思っていただろうけど
一生その名誉と記録で食べていこうと変わったようだった。
それは、子が脱水をしてドクターストップが出ているのに
手をひっぱり休憩をさせて、水を与え、意識もうろうとした子供に
すぐに走ることを強要したからだ。
街の住人やカメラが証人になった。



これからは金平会長を信頼して、色んな事を吸収してね。
何より、人として素敵な人だと言われる人になってね。


体張って子を守ったとは理解しがたい父親の背中で
だんまりをしてきた事が多かったけれど
自分で考えて、前に立つことの厳しさを感じて
これからの彼の人としての成長を期待するよ。

吠え付いて、ガン飛ばしてお終いだったろう。
メンチ、キリキリで肩で煽って通る社会じゃない。
奥歯ガタガタ言わせても、裁判を起こされるだけ。
男気を売りにしている人が、こうだと凄く嫌いやわ。

本当に、大変なんだから社会で生きてくのはw

金平会長の体型を見て感じて下さいな。
悩んで苦しんで絶えての変動は健康に良くないす。
これを収めるまでに、どれだけの労力と逃げたい気持ちを
堪えてここに運んでこれたかを身にしみてほしい亀田はん。

おやぢは、責任者の横で吠えていた訳だから強気。
いらんことは、金平さんに任せて、気に入らないと
裏で、メンチきって文句たれたんだろうと想像させられるよな。

おやぢ自身がエネルギー有り余ってるならば正々堂々
レスリングでもええ、復帰して戦えばええのに。




フジで何度か亀田ニュース見てたことがあって
安藤優子アナの質問のズレや
お茶の間風コメントがとても気になる(-_-)

内藤選手が、これについてインタビューを受けてる時も
的外れな質問や、相手が答えにくい質問を
あまり相手の様子を察せずに押しているのを見て
ちょっとアンテナが丸くなってきたのかしら、と思った。

サイドの置く若い女性アナを、スポーツなど
安藤アナが不得意と思うとこホローの
若手アナを持ってきた方がいいかも。
かわいいアナは、朝だけでいいように思うw
俵さんは、いつの間にかご意見番のようになってるし…。
折角、横に追求出来る人がいるのだから任せて下さいな。



ふと、またTVを見てみたら安藤優子アナ
内藤選手が突然の取材にしどろもどろになる顔に
「彼もそろそろ前に進みたいんですよねー」と
お茶の間のお母さんがいうようなコメント。

こういうコメントが増えてきているよ。
厳しい追及と、指摘などをするかっこいい安藤アナがいない…(-_-)

内藤選手は、子供相談室だかの番組担当をするらしい。
優しさと、いじめられて強くなる為に…という所や
勝者であるのに、月10万円前後での生活は!と
彼を応援する為に立ち上がった人がいたそうな。

もうさー、内藤選手かわいそうじゃん。
何でもページ埋める為に、大勢で押し掛けてもさ。
大毅自身が、内藤選手自宅で謝罪をしてるワケだし
既に亀田一家とジムでの問題になってるから
いいんじゃないのかなぁー。
また、深夜も出されちゃうのかな…明日朝とか…(-_-)



(c)isono onsen


a0001004_2381096.gif




Excite : スポーツニュース
<ボクシング>史郎氏辞任 大毅厳重注意 興毅3カ月自粛 [ 10月26日 12時44分 ]
 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトル戦で亀田大毅選手(18)=協栄=が反則行為を繰り返した問題で、協栄ジムの金平桂一郎会長(41)は26日午前、東京都新宿区内のジムで会見し、大毅選手の父史郎トレーナー(42)から25日深夜に電話で辞任の申し出があり、それを受理したと発表した。金平会長は「当初は解雇する方針だったが、本人の辞意を受けて決めた」と話した。
 金平会長は大毅選手に厳重注意と練習再開時に改めて謝罪会見をすること、試合のセコンドを務めた兄興毅選手(20)には3カ月の試合出場を自粛させる処分を科した。史郎氏は日本ボクシングコミッション(JBC)からセコンドライセンスの無期限停止処分を受けて選手の指導を禁じられており、日本プロボクシング界とのかかわりを事実上断たれた。

◇反則指示を小声で認め 
 会見には興毅選手が5分遅れて同席し、「内藤(大助)選手におわびしたい。自分も含め、大毅、おやじの言動など深く反省している。亀田家を代表しておわびしたい」と謝罪。自身がタイトル戦の十一回開始前、「ひじでもええから目へ入れろ」と大毅選手に指示したことについて、「舞い上がって、頭の中が真っ白になっていた」と釈明した。「反則の指示をしたと認めるのか」との問いに、小声で「はい」と答えた。
 JBCは15日の倫理委員会で、史郎氏に対して反則行為の責任や相手陣営への威嚇行為などでセコンドライセンス無期限停止処分。大毅選手はボクサーライセンスの1年間停止、金平会長はクラブ・オーナーライセンスの3カ月間停止、興毅選手は厳重戒告の処分をそれぞれ受けた。東日本ボクシング協会は同ジムに亀田家に独自の処分を下すように要求していた。【来住哲司】

◇謝罪「一歩進歩」文科相
 渡海紀三朗文科相は26日の閣議後会見で、興毅選手の謝罪会見について「一歩進歩だと思う。まだ若いわけだから、謝罪をして(再び)チャンスが与えられていい」と述べた。






[PR]
by iso_noon_sen | 2007-10-26 19:03 | 競技泉

「切腹」なんて、軽々しく使うでないっ!!

昼間のニュースで、ちらっと見たんだけど…。


亀田兄弟の試合は、以前見たけれど
「うーーーん、正当ではない」と見る価値を判断。
というか、それよか眠たい…(-_-)ぐっすみん♪

昼間のニュースと試合結果をニュース記事で見ての感想。

彼らの会見ので行動は、パフォーマンスといえばそれまで。
TVを見ていて面白いと毎度期待している人もいるし
意外な所に気遣いと、優しいコメントをする兄弟だけど
これは、勝負事であり、命をかけての試合であり
真面目に練習をして、気持ちまで絞ってきた同士の
正しい会見とは思えないのよ。
無敵ならあおりもいいけれどさ。


なんであんなデカい口が聴けるのかと毎度感じる。


まだ、そんな口聴ける雑念がいっぱい。
気が粗いのは性分だとしても相手に失礼

あのパフォーマンスでパワー消失してそう…。
言っただけのファイトも見られない。
幼児が、あのおもちゃで遊びたい、どうしてどうして。
と相手に向かっていくワケの判らない行動のよう。
幼児のパワーも素晴らしい威力です。
パンチがとてもきいちゃうんですよw


お金を貰って来てくれる人に失礼」と兄貴は言ってたね。


沢尻事件で、兄貴はいっていた。
爆笑太田に「お前がいうな」と突っ込まれてた。

あんなのお金を貰ってする試合じゃないよ。
あれだけ反則を重ねたら反則負けでしょ。
負ける試合でも最後まで正々堂々と戦えよ!
男だろッ!
こういう時に男らしさ、潔さが出るといいのにと感じる。
うう…、父が拳道をしていたから、カーッとしてしまう。

ぼろぼろになっても、最後まで立ち上がって
向かっていく兄貴のがまだいい試合かも。

もうさ…、お父さん離れして外で学んだ方がいいよ。
お父さんも興奮してマスコミや関係者に
ひどい口を聞いてから、表に出てこないじゃない…。
それが正しいのかどうかは個人個人が思うとこだけど。

もっと強く、本当の強さを手に入れたいなら
お父さんのジムだと限界があると思う。
思い入れというのか、マナーなんかも。
人として良い所は伸ばしてほしいし
悪い所は違う環境で指摘されないとね。

羽賀研二と一緒に逮捕された元王者みたいに
ならないでほしいと願うばかりなのです。
試合を終えた後の気の抜けた表情がまだ幼かったんだもの。

ジムの大人に庇われて、切腹を公言した後始末はしない。
切腹なんて見たくもないよ。
昔の切腹をするしかない人の心情や時代背景を
ただ印象だけで格好がいい、男らしいと使いたがる。


世界王座の名が汚れる、対戦相手を考えるべき。


金儲け、視聴率、大金に眼がくらむような
そんな試合を組むなかれ。
促進用に新しく特別戦を作るべし。

万が一、この不届きな試合をして勝利し
海外に出かけていって、真面目にやっているボクサーまで
変な批判に合うようなら、責任を取れるのか。

亀田氏は、試合後にあんな口の聞き方を
失礼したとお詫びにいってないだろうなぁ。
ボクシング自体そういう雰囲気だけど
あの態度は、男ならそのままにしないほうがいいよ。

内藤も、「なんでだ!」とレフリーに抗議したかったのでは?
あの最後のコメントが焼き付くよ。
勝ってこそ言えるんだよ。
内藤大助が30代で叶えた勝利に万歳。
ほんと国民の期待に答えてくれたかもしれない。
何が絡まっているのか判定だって勝利は見えてても
意外な結果で勝つボクサーに納得いかなかったから。

でも、なぜ監査されないんだろう。
なんでこういう事に、平気でいられるのだろう。

世界ボクシング評議会も厳しく思わないと
相撲協会のようになってしまうぞ。

畑山の試合、ああいう試合なら再た見たいよ。



(c)isono onsen

a0001004_2381096.gif



Excite : スポーツニュース
<ボクシング>内藤が初防衛に成功 亀田大を判定で降す [ 10月11日 20時50分 ]
 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦が11日、東京・有明コロシアムで行われ、同級王者、内藤大助(33)=宮田=が世界初挑戦の同級14位、亀田大毅(18)=協栄=を3—0の判定で降し、7月に獲得したタイトルの初防衛に成功した。33歳1カ月の内藤は徳山昌守(金沢)の31歳5カ月を抜き、世界王座の国内最年長防衛記録を更新。18歳9カ月5日の亀田大はプロ11戦目で初黒星を喫し、井岡弘樹(グリーンツダ)の18歳9カ月10日を抜く国内最年少での世界王座獲得を逃すとともに、世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級前王者の兄興毅(20)に続く国内初の兄弟世界王者誕生も成らなかった。

WBCフライ級王座戦▽12回戦
内藤 大助 判定 亀田 大毅
 (宮田)    (協栄)
50.8キロ  50.8キロ
(内藤は初防衛)
【戦評】 手数で勝り、多彩なパンチで攻めた内藤が完勝。序盤からガードの上から左右フックを上下に打ち分け、三回は右フックを立て続けに好打。この回、頭突きを受けて右目上をカット(レフェリーは有効打と裁定)したが、中盤以降も変則的な動きから左ボディーフックや右フックなどでポイントを稼いだ。亀田大はガードを固めて前へ出たが、接近戦に持ち込めない。手数が少なく有効打もほとんどなかった。中盤以降は頭突きなどの反則が目立ち、12回には内藤を投げ倒す場面もあり計3点を減点された。

内藤 勝ったという結果を素直に喜びたい。(亀田)大毅選手は思った以上にやりにくく、パンチが当たらなかったが、(7月の世界戦で判定勝ちした)ポンサクレックと比べると全然弱かった。プレッシャーは相当あり、力んで出来は良くなかった。国民の期待には応えられたと思う。

日本プロボクシング協会・原田政彦会長 (最終回の亀田大の行為について)ボクシングをしていないね。もっと打ち合うと思ったけど。クリンチは内藤のテクニック。若い方は頭に来るものだけど、キャリアの違いがあった。亀田大はいい勉強になったのでは。

大橋秀行・東日本ボクシング協会会長 打たれ強さや精神力など亀田大の良さは出た。左ジャブをもっと使えていれば展開は変わったはず。ただ(反則を連発した)十二回に熱くなったのは頂けない。

世界ボクシング協会(WBA)スーパーフライ級元王者の鬼塚勝也 内藤がうまかった。それが分かっているから、亀田大も手数が出せなかった。打たせてカウンターを狙う展開に持っていきたかったのだろう。

○…大差の判定で敗れた亀田大は試合終了から10分後に父の史郎トレーナーらに囲まれて一言もコメントを発しないまま早々と会場を後にした。歩きながら報道陣から「負けたら切腹と言っていたが」と問われると、兄の興毅が質問者をにらみつけただけで、本人と史郎トレーナーは反応せず。勝ったときは冗舌な親子が無言を貫いたことにもショックが見てとれた。

【略歴】内藤大助(ないとう・だいすけ) 1974年8月30日生まれ、北海道豊浦町出身。1996年10月にプロデビュー。2002年4月、WBCフライ級王者のポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)に挑戦し、一回34秒KO負け。2004年6月に日本同級王座を獲得し、昨年6月に東洋太平洋同級王座を獲得。日本タイトル戦史上最短の一回24秒KO勝ちの記録を持つ。ポンサクレックには、2005年10月に七回負傷判定負け。しかし、今年7月に判定勝ちしてWBC同級王座を獲得し、相手の18連続防衛を阻止した。身長163センチの右ファイター。戦績36戦32勝(20KO)2敗2分け。
※九回に内藤が倒れた相手に対する加撃で1点減点、12回に亀田大がレスリング行為で3点減点

◇国内最年長世界王座防衛記録◇ (※順位、名前、年齢、階級の順)

(1)内藤 大助 33歳1カ月12日 フライ
(2)徳山 昌守 31歳5カ月10日 Sフライ
(3)上原 康恒 31歳1カ月8日  Sフェザー
(4)輪島 功一 30歳9カ月15日 Sウエルター
(5)渡辺 二郎 30歳8カ月27日 Sフライ
※Sはスーパー




[PR]
by iso_noon_sen | 2007-10-12 05:41 | 競技泉