excitemusic

わたしのしてん。            (c)音泉ニットキャップ。
by iso_noon_sen
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
リンク
タグ
最新のトラックバック
若い人は結核の感染歴がな..
from (まめ)たぬきの雑記
堤 俊輔
from オアシス
( シエスパ )について..
from クチコミコミュニケーション
日本相撲協会にみる経営不..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ママでも金、世界柔道最終..
from 新丸子の不動産屋です
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:中村俊輔 ( 5 ) タグの人気記事

ジボワ戦、ただ今、Twitteます。

ジボワ1-0日本で、後半スタート。

INA、俊輔、ケンゴー入った!

頑張って!


先発メンバー

GK川島
DF長友、中澤、闘莉王、今野
MF阿部、長谷部、本田、遠藤
FW大久保、岡崎

GKバリー
DFティエネ、ドメル、エブエ、コロ・トゥレ
MFティオテ、ヤヤ・トゥレ、ゾコラ
FWカルー、ドログバ、ディンダン



★前半、Twitter記録。

iso_noon_sen 珈琲タイム。
13 minutes ago webから
削除 .
iso_noon_sen さ、皿洗ってこ。われもハーフタイムじゃ。
19 minutes ago webから
削除 .
iso_noon_sen ジボワの走りは軸が違うね、強いね。腕と肩甲骨と‥バランス力と進む力と何か凄いや。前半終了、ジボワ1-日本0.
19 minutes ago webから
削除 .
iso_noon_sen ロスタイム2分。
21 minutes ago webから
削除 .
iso_noon_sen 下げずに上がれ!中澤!!
22 minutes ago webから
削除 .
iso_noon_sen 6日はTV朝日で本田とヒデの対談を忘れないでね。
26 minutes ago webから
削除 .
iso_noon_sen 本田がハイエナの瞳になってきたぞ(^-^)
26 minutes ago webから
削除 .
iso_noon_sen 何とか前半に1点いれてくれ。本田!あああ!!惜しい!!
27 minutes ago webから
削除 .
iso_noon_sen 俊輔、顔色いいね。
28 minutes ago webから
削除 .
iso_noon_sen 大久保、岡崎、長友の3人以外にこないのか。間に合わない場所に滑り込まないのか。
29 minutes ago webから
削除 .
iso_noon_sen 動いている選手と動いてない選手が分かれた‥
30 minutes ago webから
削除 .
iso_noon_sen 本田、片足ひいてない?
31 minutes ago webから
削除
iso_noon_sen 本田、本番だと思って突き抜けてくれ。
32 minutes ago webから
削除 .
iso_noon_sen 暑そうだなぁ。観客席がリゾートチックな空気だに。阿部も髪黒くしてから暑そうだ。森本、松井、玉田‥準備入りました。誰と代わる?大久保、阿部、長谷部辺りか。
34 minutes ago webから
削除 .
iso_noon_sen 質素な夕食終了。やっぱ米だ、雑穀米入り。南瓜たいたん、お揚げさんの吸物。納豆と蒸した目玉焼(oilcut)だに。ご馳走様。感謝です。
36 minutes ago webから
削除 .
iso_noon_sen 4-5人いるし誰かやるって思うな!俺しかいない、俺が止める!って思ってくれぇぇ。
38 minutes ago webから
削除 .
iso_noon_sen 手足の長さは負けてるんだから、打って打ってと間を空けずに打ち込めば出しそこなう長い足だ。fight!!ヤット、期待だ。4-5人いてマーク弱い(>_<)
40 minutes ago webから
削除 .
iso_noon_sen 大久保打てよぉ!皆、チャレンジして持ったら打つ!本田惜しい!一人で持っていったけどサポいずだったなぁ、止まっちゃうんだよなぁ~
41 minutes ago webから
削除 .
iso_noon_sen honda!!!いけ!あぁあー(>_<)
42 minutes ago webから
削除 .
iso_noon_sen 声出して!声”!!!samurai nippon!!!
43 minutes ago webから
削除 .
iso_noon_sen @mainichijpedit 太陽の日差しが強いさすがな山ピッチ。でこに脂汗、てりてり焼みたい。皮膚が赤み強く写る。本田、でかぃ事言い放ったけれど、のりきれてない(>_<)がむばれ。
約1時間前 webから mainichijpedit宛

削除 .
iso_noon_sen @mainichijpedit 川島(G)を信用してないのかな‥またもや闘莉王のミスで失点(>_<)ジボワの手足長くてハンドじゃないのにハンドみたいな‥暴れダイコみたいな‥うぅぅ。

iso_noon_sen @mainichijpedit 勝ってくれと空に拳!(>o<)q
約2時間前 webから mainichijpedit宛

削除 .
iso_noon_sen blogとつないだよ。
約2時間前 webから
削除



isono
[PR]
by iso_noon_sen | 2010-06-04 20:37 | 蹴球泉

岡ちゃん人生のターニングポイント

前半に2得点、それもいいゴールだった。

中澤の勇ましい様に、最後まで期待を寄せた。
いい顔した写真がニュースに出てた(^_^)
大切に保管したい写真ばかりがニュ−スサイトに踊るw
ステキだ、ステキすぎるw
大久保は、顔がむくんでいたけど
体調悪かったんだね。よくゴール。
次の場所は、気温差も激しく違うし体調が
すごーく心配されるよ。水にも注意。

それから、俊輔の脳まで醒めるようなゴール!
国内の試合で久々見た、俊輔の美しいゴール!
無理めかな、と想ったところで想い期いった!
世界に通用する者は違うなぁなんて感心し
この後も、私は期待した。

「まだ時間がある、2〜3点行けるかも!」
そうならなかった…得点は稼いでほしかったな。

ナイスアシスト、だったなぁー。
遠藤、闘莉王、そして前回ぬるかった松井。
いい動きだった!その調子!
彼は暑さには、どうなんかな?

明日、マスカット入りして、7日試合。
今日の環境が良過ぎた…と後悔しそう(>_<)
長友が「楽にやれた」といったが、その「楽…」で
余裕があるうちに、得点は稼いでおかないと
次の試合が、今日の100あるとは限らない。
攻め込めるチャンスを諦めないでほしい。
最後まで、試合を100のつもりで続けてほしい。
このくらいにしといてやろう、みたいなのはナシで頼む。
そして、アフターケアも怠らないで。

香川、記念すべき初出場。

彼が決めるかな…とちょっと想ったけど
緊張していたね。動けてたと想うけど。
長友も良く動けてた、あと得点への執着かな。
きっと届くよ、ゴール決まるよ。
ボールに追いつける今、それを得点に直接繋げる
中澤のような執着があればすごいと想うよ。

いつか長友と香川たちが中心になって
W杯に向かう時代も来るのか…なんてさ。

愛すべき遠藤は、今日は長袖だったw
彼が中心になり、動きのない後ろ向きパスに
業を煮やし、遠藤がセンターで
松井→遠藤→闘莉王→遠藤→松井→遠藤→闘莉王…と
パスを繋ぎながら敵陣へ攻め込んでゆく後半は
また、頭が止まっちゃったのかなぁー(^_^;)

オマーン選手陣が、カットしにこなかったので
良かったけれど、狙われると攻め込まれたら
失点していただろう…。あれはやばいよ。
かなりバテバテで最後、座っちゃってたよね。
母国へ戻ったら判らないさ、これは…。
今日の試合なら、最後まで攻められたかなと
素人考えですが、想ったのでした。
ちょっと、勿体ない試合だった。
でも、これまででまとまりがあった試合。
弱点を救われないように、と感じたが流れは良かった。
最後まで、サポーターのコールもダウンしなかった。

岡ちゃんには、この試合忘れられないかな。

長沼さんがいなくなってしまって悲しいね。
Jになった時の盛り上がりと活気、企業も
たくさん動いた華々しいスタートを思い出すよ。
バブリーだったし、楽しい時代だったね。
いろんな人にたくさんのチャンスがあった夢の時代。

岡ちゃんの目のまわりが腫れてた…。
前日のインタビューで怒鳴ったらしいね。
かなりピリピリしてたと聴いたけど
軽く交わせないほど、いわれたのだろうか。
切り替えていかないと、次はすぐそこだよ。
もう1山2山乗り越えるのだから
ああいう時は、マヂ切れより言葉用意しておかないと。

今回は、姿勢の変化が見えてきて嬉しい。
コーチなどに労いの声をかけたそうで
仲間を大切に、長友にも声をかけ足の心配をしてたね。
選手を気遣う部分は大事だから。
岡ちゃんが彼らを導いて繋いでいくんだ。
このチームで最後まで闘い抜く為には
一人だけでは闘えないんだから。
勝てるチームになると信じて集められた
このメンバーで驚かせてほしい。
次は環境がガラリと違うから心配のが大きいぜ。

首がかかっている時の心境というのは
すさまじい感情の巡りだと知っている…(-_-)
特に組織の中で存在する場合は半端じゃない。
同じ仲間なのに…違うこともある。
協会認定であっても、監督だけ軽く見切られる。

私が岡ちゃんを怒ったり、嫌うのは
カズを切り捨てたも大いにあるのだけど
その大きなチャンスを手にしていながら
飽きたら投げ出しそうなサマが嫌だったからだ。
サポーター、ファンと思い入れの異なる感じも。
実子を「お父さんの職業は?」で不安にさせるとこw

前回の試合であの結果を残しても再度起用された強運。
今日、勝てたのも運命だよ。
今期で活かして確たる物に…。
岡ちゃん人生のターニングポイントだね。


得点は…
前半
1−0 10分 中澤 佑二(横浜F・マリノス)
2−0 22分 大久保 嘉人(ヴィッセル神戸)
後半
3ー0 49分 中村 俊輔(セルティック)

壁紙貼ろうぞ。


(c)isonoonsen

a0001004_2381096.gif



Excite エキサイト : スポーツニュース
<サッカー>日本、オマーンに快勝 W杯アジア3次予選 [ 06月02日 21時31分 ]毎日新聞社
 サッカーの10年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会アジア3次予選第3戦が2日、各地であり、4大会連続W杯出場を目指す2組の日本は横浜・日産スタジアムでオマーンと対戦し、3—0で快勝した。日本は2勝1敗で勝ち点を6に伸ばし、2位をキープした。オマーンは1勝2敗(勝ち点3)で3位。バーレーンはタイを3—2で降し、勝ち点9で首位を守った。タイは3連敗で勝ち点0。
 第4戦は7日に行われ、日本はマスカットに遠征し、再びオマーンと対戦する。3次予選は4チームずつ5組に分かれてホームアンドアウェー方式のリーグ戦。各組上位2チームが9月に始まる最終予選に進む。

 ○日本3—0オマーン●(前半2—0、後半1—0)

 攻守がかみ合った日本がオマーンに快勝した。前半10分、遠藤のCKに中沢が頭で合わせて先制。22分には攻め上がった闘莉王のポストプレーから、大久保が追加点を挙げた。後半も立ち上がりから攻勢をかけ、4分に中村俊が右足で3点目。その後も終始試合を支配し、オマーンを無失点に抑えた。

 ▽日本・岡田監督 もう少し点が取れれば良かったが、チーム一丸となって戦った選手に感謝したい。立ち上がりから球際でファイトしてくれたおかげで、リズムをつかめた。
 ▽オマーン・リバス監督 早い時間の失点が我々の敗因。3人が出場停止なのに加え、故障者2人を使えなかったことも響き、チームが浮き足立ってしまった。
 ▽中村俊 ボールを取られたら、激しくチェックに行く細かいプレーが積み重なり、この点差になった。(チーム3点目となった右足のシュートについて)普通です。
 ▽中沢 3次予選突破まであと三つ勝たないといけない。そのために大きな1勝。(自身の先制ゴールに)うれしい。いいボールが来た。ただ、4点、5点が取れたと思う。リーグ戦なのでもう2、3点取りたかった。  
 ▽日本サッカー協会・川淵会長 オマーンとは04年に3試合して五分五分で、不気味に感じていたが、日本の守備は心配なく、速攻もできていた。

 ○…岡田監督の下では初のW杯予選を戦った中村俊。左足で精度の高いクロスを供給して2点目を演出し、後半4分には自ら3点目を決めた。左からドリブルで切り込んだ松井のパスを受けると、絶妙な切り返しでDFをかわし、利き足ではない右足で左隅にシュートを突き刺した。

 2点リードの場面での得点に「2—1とされたら怖い。3点目が入って良かった」と中村俊。それ以上に「2、3人が連動して取ることができた」と、闘莉王の攻め上がりと大久保のサポートで生まれた2点目に手応えを感じた様子だった。

 ○… 大久保が持ち前のスピードを生かし、2点目を挙げた。直前合宿では体調不良で2日間練習を休みコンディションが心配されたが、試合開始早々から前線で動き回った。代表でのゴールは2月のタイ戦以来。手痛い敗戦を喫した3月のバーレーン戦でフル出場しながら無得点に終わった無念を晴らした。
 ○…5月のキリンカップで戦後5番目となる年少代表デビューを飾った平成生まれの香川(セ大阪)が、後半27分から途中出場。ロスタイムにヘディングシュートを放つなど積極的に前線に絡み「(キリンカップより)ボールに触れたし、やりやすかった」。

 19歳77日でのW杯予選出場は、風間八宏(当時筑波大)の19歳67日に次いで戦後2番目の若さ。「まだ決定的なことはできていない」とアウェーの連戦でさらなる飛躍を誓った。

 ○…主将を務めた中沢が、得意のヘディングで先制点を挙げた。前半10分に遠藤がCK。中沢はマークについた相手選手の前にうまく入り込み、頭で豪快に押し込んだ。

 DFながら代表14ゴール目で、今回のメンバーでは中村俊に次ぐ多さ。試合前に「セットプレーは貴重な得点の機会」と話していた狙い通りのプレーで、流れを呼び込んだ。

 ○…闘莉王が2得点に絡んだ。前半10分のCKでは、おとりになる動きでDFを引きつけて中沢のマークを薄くした。12分後には、前線まで上がり、頭での絶妙のポストプレーで大久保の追加点をアシストした。

 今季の浦和では攻撃力を生かして守備的MFとしてプレーするが、代表ではセンターバックでの起用。得意の攻め上がりは2点目の場面だけだったが「いけると思ったので上がった。何かしら自分の結果を残したかったので良かった」。守備も危なげなくこなし、満足そうだった。

 ★W杯予選 南アフリカ大会のアジア出場枠は「4・5」。3次予選は20チームが5組に分かれ、ホームアンドアウェーのリーグ戦を行う。勝ち3、引き分け1、負け0の勝ち点などで順位を決め、各組2位以内が最終予選に進む。2組に分かれた最終予選は9月に始まり、各組上位2チームの計4チームが出場権を獲得。アジア地区5位決定戦を経て、残り1枠をオセアニア1位とのプレーオフで争う。

[PR]
by iso_noon_sen | 2008-06-03 03:05 | 蹴球泉

体育の時間〜俊輔vsロナウジーニョ

23日、急に思い出して、TV朝日『体育の時間SP』を見た。


a0001004_18401564.jpg丁度、中村俊輔が9枚のパネルを
ボール12球で打ち抜いていく
『キックターゲット2007』を見れた。
第1ステージまでだと、
TBSか他局と同じだよね…。

第1〜3ステージまであって、かなり精神的ハードかな。

俊輔の几帳面さと、PKを決める時の精神集中と
ボールの空気圧の調整など性格が出ていた。
姿勢が全て同じで足先だけで器用にコントロール。
試合では見られない素顔も見れて、ファンには
たまらない番組だと感じた(^_^)


SPだけに、時間もたっぷりあったせいか充実♪


対戦相手のロナウジーニョは、住まい近くのグラウンドで
キックターゲットをしたのだけど、練習ではストレートで
第1ステージを簡単にクリア。

だが、本番では苦戦してしまった。
俊輔のような慎重で、失敗に対したことに
ガクンと来ることはないように感じた。
「これは、遊びだから」と割り切っている風な様子と
休暇が少ない所、やっと時間をくれた感じ。


スマスマでも、草薙ーニョがロナウジーニョの自宅へ出かけ
取材と、本人への意味不明な質問をしていたのも
本当に僅かな時間を割いてくれた雰囲気だった。
彼は、スマップのCDを聴いて
「どれが良かったか本当に教えてくれるのかな?」
住まい周辺の繁華街での彼のイメージはとても良かった。
29日のスマスマ、歌ゲストは、アヴリル・ラヴィーン♪


30日も、俊輔出演予定があるよです。


俊輔、在籍しているセルティックで一生いてくれと
お願いされちゃっている話があるらしいね。
『体育の時間』では、俊輔が誰かと対決するゲームを
これからも企画して出演してもらう様子だけど
どうなっていくのかな…。


船越さんが、セリフを噛んでようが気にしてません。


スポーツや、若い選手を覚える時間がなかったかな。
センターは良いとして、サイドには
詳しいタレントさんがいた方がいいよ。
土田がいいと思うんだけどね。

筋肉番付など、体育会系の番組をあの局が
長いこと続けて、視聴率もいいから、欲しいのかなって思った。



(c)isono onsen


a0001004_2381096.gif




Excite : 芸能ニュース
船越英一郎 意を決して初挑戦する畑違いの仕事は成功するか [ 10月26日 10時00分 ] ゲンダイネット
 畑違いの仕事に挑戦する男は周囲の期待に応えられるだろうか。“2時間ドラマの帝王”といわれる船越英一郎(47)がバラエティーの司会に初挑戦する。
 船越が司会を担当する新番組はスポーツをテーマにした「体育の時間」(テレビ朝日)。共演は陣内智則、ほしのあき。
「さすがの“帝王”も初司会には気合が入ったのか、制作会見ではカミまくりでした。舘ひろし相手に同じことを何度も繰り返したり、とっさの質問に答えられずに、隣の陣内に助けを求めたり……。本人も“こんなに緊張したのは20年ぶり”と言っていた」(テレビ関係者)
 このところ、船越は仕事が順調だった。2時間ドラマは全局を制覇。今春放送された主演ドラマ「その男、副署長〜京都河原町署事件ファイル」(同)は平均視聴率が13%を超えるなど、俳優としては脂が乗り切っている。
 思えば、船越の好調は6年前の松居一代との結婚あたりからスタートしている。松居が“掃除の達人”としてブレークし、それに引っ張られるように、船越も次々に新しい仕事をこなしてきた。そんな中で女性誌に報じられた「松居と家政婦とのトラブル」は少々気になるが、「坊ちゃん育ちでノンビリ屋の船越のこと、カドが立たぬ形で丸く収めるのではないか」(芸能記者)。
 初回にはロナウジーニョや中村俊輔といった大物も登場。船越がどんなさばきを見せるか。松居のためにも結果を残したいはずだ。
ゲンダイネットはこちら





[PR]
by iso_noon_sen | 2007-10-27 07:18 | 蹴球泉

3位決定戦、チャンス落とす

同レベルな試合とでも言おうか。


つぶろぐで、つぶやいたままになってしまった(T_T)

延長のあの最後に打ち込んだゴールが
決まっていれば、劇的な最後だった。
最後まで食らいついてきた韓国代表。

俊輔は、有利であったというが、そうでもなく
幾らでも簡単にひっくり返されるくらいの試合だった。
韓国のパスがカット出来ない。
誰が何を言っても、後の祭りなんだが。

さっき、飛行機と宿問題のミスについて
先に更新をしたんだけど、
普通の旅で起きても、落ち着かないね。

この移動や時間の無さは、お互い様なワケだけど
滞ったことで疲れた分は、試合に出てたならば。



だらだらな試合は、見てられなかった。


衛星で、俊輔特集CMが流れている。
あの名ゴールの試合状況を見ていると
日本代表で、彼をあんなに汗だくで
走り回しっぱなしにしてはと感じる。
肝心な時に活かせない。

あんなにチャンスがあった試合はない。
加地だろうか? 
あのゴール前までかけて行っただけで
隣の敵選手に、ヘディングでカットされ
その次の動きにならないこと。
今日の試合で2回は確かに同じシーンを見た。
加地もかなりやれていたけれど
やっぱり肝心な時に活きてこない。

チームメンバーの持ったボールを
カットされている様を見て、
「俺なら、あんなミスはしない」と
頭で考えているようではムリだろう。
考えるより先に動ける選手は
眼に見えて判るようになってくるものだ。

パスが繋がっても逃げるように後ろ向き。
ゼロを守ったままの試合は面白くない。



相手選手と3人で転がるハプニング。


憲剛は、途中までかなりやれてたけど
後半、味方を引っ掛けてしまう。
その後、交代。

ちょっと笑みをこぼした時に
過去の城を思い出してしまった。
笑む余裕があるのか…。
後半、点差を付けて勝っていれば良かった…。
彼のBLOGには、温かい声援が多く
その声援や、期待されていたゴールを
決めてくれたらな、と私も想う。


HONEY!!! It's your turn!!!


ムードメーカー、風の子ハニー。
ハニーが入るとゴール前の温度があがる。

ゴール前で高原が、2人に阻まれて
味方選手のホローを待っていたのを
ハニーが気付いて走ってきたが
あの時、そばにいた選手は誰だったのか。

今更なんだけど、動きも繋ぎも
同じ選手ばかりに想えてきちゃう悲しさ。
韓国のDFは、凄いと想った。
あのくらい食らいついてかなね。

あんなに氷当てるまでなのに、走り回って
ゴール前でチャンスを狙っていた高原。
今日は、特に頑張っていた。
そして、彼ばかりが大事な最終点を任されていた。

実況席から、高原は最後まで置くべきと声があがったが
私は、スタンバッている選手を早く入れてほしかった。

出来れば、巻が欲しかったなぁ。
いいところまで持ち込めるのに
一押しが足らない時に欲しいあの体当たり。


PKなんて、するもんじゃない。


やっぱり後半、オシムは
同じ顔ぶれを入れて来た。
ハニーの次は佐藤。そして、矢野。

交代して入っただけで
引き締まる選手は誰だろうか…。

PKになった時に、韓国の監督は
退場になって奥でニヤリと笑っていた。
日本は、PKに弱い。
読みは良かったが川口は1つも押さえられず。
ハニーが外して、勝負が決まった。

ハニーが外す以前に、延長までで
決めてないと試合だった。


レッドカードで韓国一人退場。
途中、2人いなかったのだから勝てた。
冗談で「人数多いのに負けたら恥だね」
まさか、本当になるとは想わなかった。

あんなに泣き崩れるくらいのハニーは初めてだ。
それだけ悔しい試合だよ。
本当に悔しい試合だ。
オシムが怒鳴らなければ動けないのか?


W杯には、結束の堅い勇者になるのだろうか。


試合あと、NTVの江川氏の番組で
「オシムはおろさなくていいのか?」と
念を押すように武田に問いかけたが
なんで、野球畑のあなたにいわれるのか?

いつもモゴモゴしていた武田もきっぱり
「オシムは下りなくていいんです!」
と代弁してくれたので拍手だった(^0^)
キャスターは公平でなくてはならない。
NTVは、どうもそういうことが苦手なようだ。

中田引退の衝撃から、よく出来たと想う。
彼の言わんとすることが
通じない代表選手たちとの間のこと。
大切な試合に、中田や宮本もだけど不在になって
それを思い知った選手もいるだろう。




(c)isono onsen

a0001004_2381096.gif



Excite : スポーツニュース
日本、PK戦に敗れ4位 アジア杯サッカー [ 07月29日 01時01分 ] 共同通信
 サッカーのアジア・カップは28日、インドネシアのパレンバンで日本と韓国の伝統のライバルによる3位決定戦を行い、日本は延長を終えて0−0からのPK戦を落とし、4位となった。日本は就任後1年となるオシム監督の指揮で3連覇を狙った。準々決勝で昨年のワールドカップ(W杯)で屈したオーストラリアにはPK戦で雪辱したが、準決勝でサウジアラビアに敗れた。  チームは一部選手を除き30日早朝に帰国する。
[PR]
by iso_noon_sen | 2007-07-29 03:10 | 蹴球泉

記念すべき美しいゴール

美しいゴールを見た。
俊輔の記念すべきゴール。
今までの苦しく悔しい時期の俊輔
走馬灯のようにめぐってうれし泣き少し入るw
自分のことのように想えるなんて。
耐えて、努力した日々の積み重ねが
彼をヒーローにした。

これからも、どんどん狙って前進してほしい。
試合は勝てなかったけれど
感動的なプレイを見れた感動は残る。
ファンの歓喜もモニター越しで感じて
再び一緒に喜び合いたい。

こういう瞬間が欲しくてスタジアムに向かう。
同じようにモニターの前で応援しているんだ。

中田を言えば、日本人が反応すると想う外国人。
挨拶みたいに使われてきた名詞。
中田が引退しても使われていく言葉だろう。
でも、中村を覚えたてなファンは使うだろうなーw
中田よりは、中村姓の日本人は多いはずなので
意外と言ってみたら、本物の中村さんに当たるかも?
それを外国人の皆さんは理解できずに
親戚か兄弟だと想うんだろうな(~_~)



(c)isonoonsen


a0001004_2381096.gif


Excite : スポーツニュース
俊輔 欧州CL日本人初ゴール [ 09月15日 06時12分 ]
> 俊輔欧州CL日本人初ゴールを決めた。欧州チャンピオンズリーグ(CL)は13日、マンチェスター(英国)などで1次リーグE—H組の8試合を行い、F組のセルティック(スコットランド)はアウエーで強豪マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)と対戦し、2—3で敗れた。欧州CL初出場のセルティックMF俊輔俊輔(28)は右MFで先発し、前半43分、FKを直接決めて日本人選手として同リーグ初得点を挙げた。初めてプレーしたオールド・トラフォードのピッチで「NAKAMURA」の名前を歴史に刻んだ。
 俊輔劇場へようこそ。7万4,000観衆をのみこんだ「シアター・オブ・ドリームス」(夢の劇場)、オールド・トラフォードの時は一瞬止まった。オランダの名GKファンデルサルが一歩も動けない完ぺきな一発。中村は歓喜の輪から抜け出すとサポーター席を探した。「盛り上がれ」とばかりに両手を挙げて応援をあおる。劇場のボルテージは最高潮に達した。
 頭の中は冷静だった。1—2で迎えた前半終盤。ゴール正面やや右約22メートル。大好きな位置だが、周囲の状況を再確認した。「集中した。グラウンドもボールも濡れていたから、こすり過ぎるとカーブがかからない。当てにいった感じだった」。短い助走から左足を振り抜き、6枚の壁を越えて鋭くカーブを描くボールで右隅に突き刺した。左に重心を寄せるGKの動きも見逃さなかった。
 こだわりのFK。今年8月、日本遠征の際、プライベートで足の小指だけ別の穴に入れる靴下を愛用するようになったことを明かしていた。微妙な感覚を研ぎ澄ますよう移動中でも小指を上下に動かしていた。軸足である右足の小指はピッチをつかんで上体をブレさせない意味でも重要だ。イメージ通りのキックを100%に近づけるために、蹴る左足だけでなく、軸足にも気を配って新シーズンを迎えた。
 課題も見つかった。前半15分すぎからボールに触れる機会は多くなったが、相手の激しい守備に前を向かせてもらえなかった。同点で折り返した後半早々に味方のミスから決勝点を奪われ、チームとしての反省もある。「これがサッカーだという感じ。新しい発見があった。イタリアとは違ったトップレベルの戦い」。欧州CLで日本人として初ゴールを決めた快挙にも笑顔はなかったが、充実感が広がっていた。

 日本代表のオシム監督は年内は欧州組の招集を見送る方針だが、中村のFK弾を頭に焼き付けたのは間違いない。オシム監督はW杯期間中に「チームには水を運ぶ人が必要」と日本サッカーに定着しているファンタジスタ偏重の傾向にクギを刺した。そして言葉通り代表監督就任後は中村をはじめジーコジャパンの司令塔を招集していない。
 しかし、中東遠征2試合では得点力不足を露呈。攻撃にアクセントをつけられる司令塔不在の影響が浮き彫りとなった。中村の勝負強さは、やはり日本に欠かせない。そう印象付けるに十分なゴールだった。収穫の秋、芸術の秋。希代のFKアーティストが、一流プレーヤーとして実りを迎えようとしている。

 ≪英紙、スコットランド各紙とも高評価≫中村に対する14日付英紙の評価は高く、サン紙を筆頭にほとんどの新聞が10点満点中チーム最高の7点。またスコットランド各紙はチーム2番目の評価だった。さらに英テレビ局スカイスポーツはスーパーゴール「6オブ・ザ・ベスト」に中村のFKをノミネートした。欧州CLの初戦が対象で、ほかにはMFロナウジーニョ、MFロシツキー、FWトッティ、MFバラックらがノミネートされている。ファン投票などで14日にベストゴールが決定する。過去、日本人ではMF稲本フルハム時代に一度ノミネートされた。

 ≪ルーニー動きまだまだ≫逆転勝ちにマンチェスターUのファーガソン監督は「勝ち点3を取れてよかった」と笑顔を見せた。昨季は1次リーグで敗退。この日も前半21分にDFファーディナンドの集中力を欠いたプレーで先制され、3試合の出場停止が明け復帰戦となったFWルーニーも精彩を欠いた。それでもFWサーアが2得点するなど豊富な駒ぞろえで底力を発揮。指揮官は「ルーニーはまだ万全じゃないから。果敢に攻めてきたセルティックは称賛に値するよ」と余裕も見せた。ただMFギグスが足を痛めて前半33分に交代しており、離脱となれば影響が心配される。


[PR]
by iso_noon_sen | 2006-09-15 10:29 | 蹴球泉