excitemusic

わたしのしてん。            (c)音泉ニットキャップ。
by iso_noon_sen
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
リンク
タグ
最新のトラックバック
若い人は結核の感染歴がな..
from (まめ)たぬきの雑記
堤 俊輔
from オアシス
( シエスパ )について..
from クチコミコミュニケーション
日本相撲協会にみる経営不..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ママでも金、世界柔道最終..
from 新丸子の不動産屋です
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


初歩的ミスに、ガッカリでかし。

初歩的ミスよね。
見直せば、そんなこと判る部分。
間違いはいけないと試送信をするとか。

当選しないと判っていても応募する人多いと思う。
それが、当選メール届いて
大喜びして今まで押さえていた妄想の扉が
がっ!と開いたところでお詫びが届くと
心臓と血圧の働きが50%くらい落ちる。

小さくとも被害者。

数日分の元気を、この当選によってボーナス出たし!
と、はしゃぎ過ぎてしまい、実はご送信。
前払い分を既に使い果たしてしまい
数日、抜け殻かくらげにでもなってしまうでしょう。

謝ればいっかー!

で、済むと思っても、読み手の温度で
そのお詫びを読むと頭にくるか
異常に落ち込むかの両極端
そんなものさと思う人がどれだけいるかな。

企業イメージを高める策を
こういうことで逆の効果にしてしまわないよう
たかがPC、たかがNET、たかが懸賞
そう思うなかれ。

人気blogランキングへ関連記事を探しにいこう。

Excite エキサイト : 社会ニュース
<JAL>応募者全員にプレゼント当選メール誤発送 [ 02月04日 03時00分 ]
 日本航空が実施した高級ホテルの無料宿泊券などがあたるプレゼントキャンペーンで、同社が補欠当選者1人に送ろうとした当選メールを、関西在住の2万2673人の応募者全員に誤って送付したことが3日、明らかになった。同社はすぐ誤りに気付き、数分後に訂正メールを出して謝罪した。
 同社によると、このキャンペーンは「JALなら当たる!関西ええもんプレゼント」。近畿2府4県在住で、昨年11月から今年1月9日の間、同社系列の国内・国際線に2回搭乗した人が対象で、ペアの高級旅館の1泊宿泊券やレストラン食事券が当たる。340人が当選したが、うち1人が当選メールに対し、受け取り意思を示さなかった。このため、補欠当選者1人を決め、3日午後7時10分ごろ、当選メールを送る手はずだったが、誤って応募者全員に送付してしまった。
 同社広報部は「できるだけ応募者に還元しようとしたが、誠に残念」と釈明している。【本多健】

[PR]
by iso_noon_sen | 2006-02-04 14:41 | 論泉
<< 高級なキューピーさん。 あくまで良いイメージを守ろうと... >>