excitemusic

わたしのしてん。            (c)音泉ニットキャップ。
by iso_noon_sen
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
リンク
タグ
最新のトラックバック
若い人は結核の感染歴がな..
from (まめ)たぬきの雑記
堤 俊輔
from オアシス
( シエスパ )について..
from クチコミコミュニケーション
日本相撲協会にみる経営不..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ママでも金、世界柔道最終..
from 新丸子の不動産屋です
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


趣味が充実の政治家は政治が出来るか。

政治に関しても詳しいと思うのだが
趣味が多くて自分の趣味には力が入る。
探求し、事細かに計画をし、
えらく詳しいと言いたがって賞賛されて…と思う。

これまでの発言は誰かに
言わされているような時があったり、
ざっくりした提案であるなー
それだけで他に考えを発言しないのはおかしいと感じた。
深さも想いも伝わってこない。
ただ、税金を引き上げ、トットと片付けてしまおうじゃないかと聞こえる。

少なくとも私が政治ニュースに関心を持ち見てる中で
国民の苦しみや焦り、救いになるような言葉は
こういう立候補の会見では聞けることが少ない。

国民に理解をしてもらおう、この私の想いを大事に伝えよう。
そして、実行して日本を力強く立ち直らせよう。
…なんて、ことは1つも感じられない。

偏見はなかった。

だけど、立候補者の紹介の時にひっかかった
趣味が多くて…というところやその他もろもろ。
政治をしながら、そういう時間があったのかーと感じたのだ。
政治家にも趣味はあってもいい。
でも政治が趣味の1つであったとしたら、
もう少し言いようがあるのではないかと思ったからだ。

麻生太郎氏のが、まだ理解がしやすかった。
彼に任せたいと、リアルには思えないのだが
自分の意見をまっすぐ国民の方を向いて話していると
感じるのだが、彼はどこか目が落ち着かない。
慣れたものなのかもしれない。
国民が投票したら誰になるだろうか。

アンタッチャブルのあの眼鏡の方に似ているせいでもないなw

当選したら取り巻きがガッと彼を囲み
彼を援護する人が語るのを見る日が多くなるのではないかと思う。
今、語らずして後で何が言えようみたいな日本の政治。
小泉さんの代で、少しは自分の言葉で話す政治にはなった。
そして、いいことをしても、失敗をしても悪口を言う人も増えた。

立候補して、落選したら責任を取って辞めなくてはならない。
そういう立場に追い込まれるとしたら、まだ辞めたくないし
経歴に書かなくても傷をつけたくないので
誰かをやり玉にして持ち上げつつ、裏で操るのではないだろうか。
なんて、感じてしまうのだ。

人の気持ちや魂の輝きってあるよね。

それが、借りて来たものであれば…。
裸の王様である。

谷垣氏だけでなく、皆、色々な覚悟で立候補したので
しっかりと語る言葉に耳を傾けて、自分の気持ちで決めて
応援していってほしいと思う。

趣味を我慢して、仕事をしている者としては、
ストレスがたまって仕方がなくイライラしてくるもので
本業が、もし政治家だったらと思うと
ヒステリックな面が表に出て、落選するんだろうなと
想像して笑ってしまった。

自分の意思は大事である。
伝える言葉に関しても、何を突っ込まれても
きちんと返す言葉を用意しているよりは
その場その場を感じて、きちんとやり合える強い人でないと
海外ではやっていけないだろう。
負けてしまうような意識の薄い人は当選させてはいけない。

目立って解決しなくてはならない事件を考えて下さい。

わがままなだけでは通用しません。
その場でひとりになっても、しっかりやり合える人です。
冷静であるだけでも通用しません。
常にオンタイムで考えて、間違いを起こさない意思の強さです。

それから、その人らしさ。
人間臭い人が、国民レベルの話題にも感じてくれるのでは。
そんな風に感じる。


それから、彼ら候補者に対してや、小泉さんに対して
街頭インタビューで答えた人たちが
「小泉さんは、郵政民営化と靖国神社しか印象にない」
などと答えていたが、私の中では
拉致被害者が本当に北朝鮮に居て、そして生きて帰国したことだ。
今まで明かされなかった噂のような事件が
リアルに明かされたあの頃、息をのんで小泉総理とあの人が
話をして無事に戻ってこれたこともホッとしたし
毒はもらないにしても、昼食を手弁当で乗り込んだことも
かなりの緊張を呼んだ。
まだ半分もかえしてもらってはいないが、
本当に存在し、そして長い年月はかかったが
親元に子供たちが帰ったことは嬉しいことだった。
温かく見守り、感動した人がたくさんいたはずだ。
その後、どうしたって言いたい人もいるだろう。
でも、全員戻すには時間がかかるが、
とっかかりを作る為に、命をかけた時間は忘れてはいけない。

それから、靖国神社だが
A級戦犯の者だけは別の櫓に移すか
記念碑にして外に出せばいいと思うのだが
それだけでは納得いかないのだろうか。
そもそも一緒に収まっているというところでケチがついている。
多分、何をしてもケチがつくんだろうな。
気持ち悪いよ。

忙しくて、お休みしてましたが
「早く世の中のことを書いてくれ」と友達から
おたよりをもらって、復帰?第一弾でござい。

Exciteニュース : 政治ニュース
道州制導入、3年で道筋 安倍氏が表明 [ 09月02日 18時51分 ]共同通信
 安倍晋三官房長官は2日午後、自民党総裁選に向け松山市で開かれた党四国ブロック大会の討論会で、後継首相になった場合の道州制導入に関し「次の任期中に骨格を決めるのが第1弾だ」と述べ、党総裁として1期目の任期である3年間で道筋を付けたいとの考えを表明した。
 安倍氏は「道州制は国から大幅に権限を移譲する大改革だ。今はそれぞれのイメージがあり、まずそれを統一する。焦ってはいけない」と指摘した。
 これに関連して谷垣禎一財務相は「地方が国の下請けになっているのが問題だ。権限を移譲しなければならない。道州制の方向に進むと思うが、基礎的自治体にどういう仕事をやらせるかを整理すべきだ」と述べた。

[PR]
by iso_noon_sen | 2006-09-03 18:43 | 論泉
<< 更年期、鬱、生活習慣病か…。 紫外線で、年6万人が死亡した‥。 >>