excitemusic

わたしのしてん。            (c)音泉ニットキャップ。
by iso_noon_sen
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
リンク
タグ
最新のトラックバック
若い人は結核の感染歴がな..
from (まめ)たぬきの雑記
堤 俊輔
from オアシス
( シエスパ )について..
from クチコミコミュニケーション
日本相撲協会にみる経営不..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ママでも金、世界柔道最終..
from 新丸子の不動産屋です
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


変なオブジェは、まだあるの?

「石原家の人々」を書いている時に
一緒にヒットしたのが、この記事。
2004年のものだけど、見た覚えがない。

というか、みんな見てない。

電車に乗る人は、見ないよなー。
入り口目指して上なんか見ない。
電車に乗らない人の発想だよね。
自分が手がけた物を磨きたくなる気持ちは判る。
だけどねー、利用しない人の発想で
また無駄なことをしていると思わないかな。

そういう事は、パネルを作る段階で気付こうよ。

作り手のことを考えてないクライアントは
そういう順番で、想いをぶつけてくるものなのだけど
作り手は、美しくし上がる事を計算してるのだ。
傷つくもんだよ、そういうの。

イギリスのTUBEみたいに
パネルにサインをドーンと入れて
かっこ良くしてたら良かったのにと私は思った。

縦の短い横長のパネルが日本ぽい?

こんなチロチロしたのを付けるなら
パネルをドーンと、通りに向けて貼るとか
TUBEでも、地下鉄天井にまるいサインが
夜になると輝いていて、判りやすい。
するなら、そこまでしてよ。
くるくる回るなんて、床屋だよ。
ドリルくんなんて名前は小学生の問題集みたいだよ。

見た記憶ないけど、まだあるの?



(c)isonoonsen


a0001004_2381096.gif



Excite Bit | Excite
都営地下鉄入り口の謎のオブジェ [ 2004年06月09日 00時00分 ] エキサイト
caps:(上)回転する謎のオブジェ(都営大江戸線:築地市場駅)(下)夜ともなれば光りだす(都営新宿線:森下駅)
まずは写真をご覧下さい。都営地下鉄の入り口で見かけるこの物体、ぐるぐる回り、夜になると光り始めるこの物体、いったい何だと思われますか?
私にもわかりません。そこで、「都営交通総合案内所」に問い合わせてみることにしました。
電話をかけ、「ちょっとお尋ねしたいのですが…」と言ってみてからが大変で、「あの、三角の、回ってる、床屋さんみたいなやつのことなんですが」ってしどろもどろ。それでも案内所の方には無事伝わったようでホッとした。
いきなり「あれは何のために取り付けられているのか?」と核心を突く質問をしてみたところ、「“ここに地下鉄がある”っていう意味のサインです」という思わず脱力な回答…。もう少し何かなるほど!っていう秘密があるかと思ったのに。
数年前に石原都知事が「地下鉄の駅を目立たせたい!」と言い出し、「それにはただの看板のようなものじゃなく、動いたりした方がいい」とのことでこういう物が作られたらしい。「設置可能で目につくような場所」という条件を満たす入り口に置かれており、今後も順次設置していく、とのこと。
なぜこのようなデザインになったか、といういきさつについては定かでないらしく、「人の目につき、その上目障りでないようなもの」を心がけたためにさわやかな青と白のラインになったのではないか、と案内所の方はおっしゃっていた。
「正式名称は何というのでしょう?」という質問に「特に決まった名称というのはないんですが、“動くサイン”と呼ばれています」とのお答え。これはあまりに素っ気ない。このサインをもっと広めるためには、まず愛称をつけるのがいいんじゃないか、と個人的に思った。私の友人が、「地下鉄だからドリルで掘ってるマークなのかと思ってた」と言ったのをヒントに、「ドリルくん」とか。東京都交通局の方どうでしょうか?(スズキナオ)
※追記 こちらのサインは公募により決定したもので、「くるくるシンボル」という正式名称があるようです。


[PR]
by iso_noon_sen | 2006-12-01 20:27 | 論泉
<< 大人のいじめ電話相談室。 石原家の人々。 >>