excitemusic

わたしのしてん。            (c)音泉ニットキャップ。
by iso_noon_sen
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
リンク
タグ
最新のトラックバック
若い人は結核の感染歴がな..
from (まめ)たぬきの雑記
堤 俊輔
from オアシス
( シエスパ )について..
from クチコミコミュニケーション
日本相撲協会にみる経営不..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ママでも金、世界柔道最終..
from 新丸子の不動産屋です
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


安倍総理、円満ではない‥

やっと戻ってこれて、サッカーのことを書こう思ったら
突然のニュースに驚いてしまった。


当選の頃と比べると、かなり声に力がなくなったな、と
ニュースや、国会中継などで感じてはいたけど
こんな間の悪いタイミングで、辞めてしまうなんて
父親の想いを継いでいくものだと思っていた。
顔色が悪く、ちょっと頬がそげているような感じ。
悩んだ証なのか、体調悪いのか。
ちょっと涙ぐんでいた姿が印象に残った。

拉致問題を動かして「拉致はあった」と認めさせた。
あの日は、忘れられない日だ。
いい仕事をしてたので、長く続けて成果を出して欲しかった。
まだ早かったのかなーと今となっては思ってしまう。

若い総理大臣になり、記録は作ったけれど
周辺は、自分よりも年上で父亡き後の親父代わりの
我を通し生き残ってきた化け物みたいな人もいる中だもの。

アッキーも外交での映像を見ると
とてもいい感じで、何かいい方向にいくかもと
思わせてくれる感じであった。

たまに、お座敷犬のようなお坊ちゃまぶりを
感じたりするのだけど、国民の等身大になるのは
生活環境や、育ちで無理もある。
それでも、頑張ってくれると思っていたし
判らないことは、努力してたこともあったと思う。

世論の%で揺れるとは思えない。

安倍総理は、今後の自分の身の振り方を考えてないね。
少し時間をおいて、円満に辞めたらよかったのに。
最後だから、って言いたいこといっちゃえばいいのに。
あいつが嫌いだとかでも何でも。‥言わないか‥。

仲良し内閣、お友達内閣を妬んだ人が
マスコミや関係者に撒き散らしたことで
出てきた問題で、安倍潰しもあったのでは?
仲良く出来ないと捗らないと思うんだけど
だから滞った物ばかりなんじゃないの。

忙しいスケジュール以外に、帰ればいろいろあっただろう。
変な話だけど、小泉さんみたいに
アメリカでプレスリーを口ずさんだり、ブッシュと
お揃いの洋服で、楽しんでしまう性分ではないよね。
小泉さんは、言われていること、問題など省いて
タフで、強かったんだろうね。
辞める時は、痩せて白くて浦島太郎の箱を
開けてしまった後のようだった。

麻生太郎さんじゃ、アニメ革命だろう‥。
ちょっと今から若者と楽しんじゃおうって感じ。
彼も所詮お坊ちゃまだからなぁ。
秋葉原のことのように国民に対して
あのように熱心に夢中になって対応してくれたらいいけど。

枡添さんは、国民が期待していたような大臣。
やりたくないっていっても、やる時はやる。
時候はなくす、っていうことは犯罪に関しても
そうしてほしいと思うよ。

辞めたことを良いことに、ズケズケいう人がいたら
または、非常に笑顔を耐えない顔で話してたら
用意してたようなうまいこと言ってる人がいたら
彼が何か仕組んだのでは?!と見てしまいそうだ。




今、テレビを付けたら言ってました。

やっぱり体調不良だそうです。
腸が弱くて、スタート時からずっとお粥だったそうです。
ここ数日、下痢が止まらないそうです。
辛かったでしょうね。
私も胃腸が弱い方なので、お察しします。
何も考えられなくなるんだよね。
貧血と脱水なんかも伴ってくることもあるし
この夏は暑かったし無理にでも出ないとならない。

もしかしたら、ポリープでも見つかったのかな‥。

次にくる人はハードだろうけど
国民の為に良くなることを引き継いで
国民、国全体が心をうつような政治をする
タフで勇気がある人にと願います。
そんな完璧な理想人はいないと思うけれど‥。

何だか、「早く辞めてほしかった」とかいう人多いね。
辞めてから思って口を滑らせた感じだ。
さも、俺が読めたこと通りみたいな人ってさ。

あと、あの福島みずほ議員がまた
「ぼくちゃんの~」と強い口調でいっていた。
退任するまでは、1つもいわなかったのに。



(c)isono onsen


a0001004_2381096.gif



Excite エキサイト : 政治ニュース
<安倍首相辞任>緊急会見で話した内容の全文掲載 [ 09月12日 14時34分 ]毎日新聞社
 安倍晋三首相は12日午後2時から首相官邸で緊急に記者会見し、辞意を表明した。安倍首相は会見の中で、民主党の小沢一郎代表に党首会談を断られたことが辞意を固めたきっかけのひとつであることを明らかにした。安倍首相が話した内容は、以下の通り。

 ◇ ◇ ◇

 本日、総理の職を辞するべきと決意をいたしました。
 7月の29日、参議院の選挙が、結果が出たわけですが、大変厳しい結果でございました。しかし厳しい結果を受けて、この改革を止めてはならない、また戦後レジームからの脱却、その方向性を変えてはならないとの決意で続投を決意をしたわけであります。今日まで全力で取り組んできたところであります。
 そしてまた先般、シドニーにおきまして、テロとの戦い、国際社会から期待されているこの活動を、そして高い評価をされているこの活動を中断することがあってはならない、なんとしても継続をしていかなければならないと、このように申しあげました。国際社会への貢献、これは私が申し上げている、主張する外交の中核でございます。この政策は何としてもやり遂げていく責任が私にはある、この思いの中で、私は、中断しないために全力を尽くしていく、職を賭していく、というお話をいたしました。そして、私は、職に決してしがみつくものでもない、と申し上げたわけであります。そしてそのためには、あらゆる努力をしなければいけない。環境づくりについても、努力をしなければいけない、一身を投げ打つ覚悟で、全力で努力すべきだと考えてまいりました。
 本日、小沢党首に党首会談を申し入れ、私の率直な思いと考えを伝えようと。残念ながら、党首会談については実質的に断られてしまったわけであります。先般、小沢代表は民意を受けていないと、このような批判もしたわけでございますが、大変残念でございました。今後、このテロとの戦いを継続させる上において、私はどうすべきか、むしろこれは局面を転換しなければならない。新たな総理のもとで、テロとの戦いを継続をしていく、それを目指すべきではないだろうか。きたる国連総会にも、新しい総理が行くことが、むしろ局面を変えていくためにはいいのではないか。
 また、改革を進めていく、その決意で続投し、そして内閣改造を行ったわけでございますが、今の状況でなかなか、国民の支持、信頼の上において力強く政策を前に進めていくことは困難な状況であると。ここは自らがけじめをつけることによって、局面を打開をしなければいけない。そう判断するに至ったわけでございます。
 先ほど、党の五役に対しまして私の考え、決意をお伝えをいたしました。そしてこのうえは、政治の空白を生まないように、なるべく早く次の総裁を決めてもらいたい、本日からその作業に入ってもらいたいと指示をいたしました。私としましても、私自身の決断が先に伸びることによってですね、今国会において、困難が大きくなると。その判断から、決断はなるべく早く行わなければならないと、そう判断したところでございます。
 私からは以上であります。


[PR]
by iso_noon_sen | 2007-09-12 18:04 | 論泉
<< 平山封印宣言!~試合どない 3位決定戦、チャンス落とす >>