excitemusic

わたしのしてん。            (c)音泉ニットキャップ。
by iso_noon_sen
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
リンク
タグ
最新のトラックバック
若い人は結核の感染歴がな..
from (まめ)たぬきの雑記
堤 俊輔
from オアシス
( シエスパ )について..
from クチコミコミュニケーション
日本相撲協会にみる経営不..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ママでも金、世界柔道最終..
from 新丸子の不動産屋です
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


やっぱり麗子さんの弟さんの言動が‥

他人事である。
よく近所の人が話すような感じですね。

3日に亡くなられていたというのは
締め切っていたらしいから暑くなって
湿度が凄く高かったので‥だろう。

でも2週間前なら生きてたわけでしょ。
都内にいた弟は会社員で仕事もしてたけれど
そう遠くはない場所にいて鍵も持っていた。
なんで行かなかったんだろう。
きっと電話が何度か鳴ったのを聞いて
変だと気づいて来てくれると信じてたかもしれない。

ご近所も気にされていたようでしたね。
締め切って要塞状態で状態が不明。
もしも判れば、何かしら助けてくれてたかも?

でも、「うつ病」になってたこと報じられてなかったよね。

最近ではなく、以前からだとあった。
乳がんも手術していて、舞台の2週間前に手術と
書かれていたように思う。それって‥。
小さかったのかな、でも体にメス入れると辛かったはず。

「うつでもあったので、いろんな薬を飲んでいたから」と
「倒れてた3mほど先にあった携帯まで動けなかったんだろう」と
「床で頭が痛かったから枕の代わりに洋服をあてがっていたのでは」と
病死した推測をしていた弟さん発言は他人事でした。
もう動く気力がなく限界だったんだと思う。
それだけ強い薬を飲む日々なら体調が悪い日のが多かったかも。
合わなければ、また新しい薬だったろうし。
買出しに出た水は、その薬の為だったのかな。

うつ病の人を一人にする。
難病でもあり骨折をして、リハビリも
ままならない人を介助する人が
いなかったんじゃないかって様子が流れ
私は、弟さんがどれだけをしたのか疑ってしまう。

人との付合いに疲れるし難病の方でも
生活疲れがあったはずなので
自分から電話できなかったかなと察します。

一緒に過ごす時間は、弟さんの家だったようだし
家族で集まった時の話の中でも違和感。
「誰かお友達に車で送ってもらったようです」と。
普通、挨拶をしないかな。ありがとうっていわないかな。

麗子さんは、車椅子の母親の介護を誰がするんだという
家族会議で、「私がする!」といった時点で
大変な決断だけれど、生き甲斐になっていたのよね。
大好きなお母さんとゆっくりな時間は大変だけど
きっと楽しかったと思う。

その介護の決断と同時に、もしも自分が動けなくなって
助けを弟に求めても、「来ない」と思ったのでしょうね。

お洋服など身に着けてた物は皆にあげちゃったようで
老い支度、身辺整理をしてたのかな。

あの暮れの忠明さんとの対話での泣きじゃくる様に
それまで様子が気にならなかったのかな。
弟さんはどうしたんだろうか。
弟さん、独身なのかな?

弟さんしか肉親で動ける人がないってことで
こんなに詰め寄る書き方だけれども
その動ける彼が、行政に相談をして何か
手を打って、サポートが入っていたら違ったんです。

お母さんに、会いに行ってるのかな。
家族が顔を見にくる予定があるだけで
寝たきり、ボケも遠のくものなので
これからは弟さんが、しっかりお母さんの
支えになってくれないと可愛そうよ。
お母さんが、これだけ長く生きていてくれているのも
意味があると思うし、ありがたいことです。
存在だけで力強く思えるもの。
施設に入れたままじゃ可愛そう。

60にもなっちゃうと、自分が高齢だからって?
年齢が高齢同士になって、互いに
理解してあげられること増えないかな?

介護のプロに任せているのだから顔出して
一生懸命、麗子さんの話や幼い頃の自分が
嬉しかったり、感謝した思い出を話してあげてほしい。
返事なんかしてくれなくったって、聞こえてるさ。
そこにいる限り、ずっと生きている命に話してね。

誰もが一人ぼっちで生まれて、死んでゆくのだけど
家族がいるのに、こんな最後ってかわいそ過ぎる。

麗子さんが食事は出来てたのかと考えては、切ないです。
出来なくなってしまうことが増えてたはず。
女性だから、お風呂やトイレのこともね。

ちょっとお茶を飲みたいって思ってても
力が入らない状態に諦めてしまって
何も食べなくなってなかったかと考えてしまう。

母が手に力が入らなくなってきたと話してくれた時
とっても不安そうな顔でずっと悩んでいた。
物を何か1つ落とす度に表情が曇っていた。

麗子さんは歩くことも困難だったというし
それを一人で暮らしてたなんて考えるだけで苦しくなる。

何を思っただろう。
人生を振り返る時間がもしあったとしたら
こんなはずじゃなかったと思ったかな。
それとも「人生こんなもの」と思った?

先日、他界されたかおりちゃんは、元彼だった
ヒカゲさんが都内にいる間は毎日会いに行ってくれて
最後も手を握り、名前を呼んでお別れをしたそうです。
いいお友達として付合いが続いてたことに感動してしまった。

家族や友達に囲まれて、お別れをいえた最後のシーン。
私の最後にはあるだろうか。

囲むようにお別れに集まってもらったら
「別れたくない」と、泣きまくってしがみつきたくなるか
そう思いつつ黙って泣きもせず何も言わないかもしれない。
もしかすると何処かの通りで身分証明書もなく
たまたま出かけた帰りに倒れていなくなるかもしれない。
いつ人生の終わりが来てもおかしくない人生。

麗子さんのあの不安の叫び声は、これから
自分の身にも起こり得るテーマだと思う。



(c)isono


Excite エキサイト : 芸能ニュース
2009年8月8日 09時51分
大原麗子さん荼毘に、死後3日経っていた
 6日に都内の自宅で遺体で見つかった女優大原麗子さん(享年62)が3日に亡くなっていたことが7日、司法解剖で分かった。この日午前、大原さんの遺体は母俊子さん(92)弟政光さん(60)の遺族2人が見守る中、荼毘(だび)に付され、都内の実家に帰った。大原さんの遺志で通夜・葬儀は密葬で行われ、後日、お別れの会が開かれる予定。
 大原さんの遺骨は母俊子さん、弟政光さんが住む都内の実家に帰ってきた。政光さんによると、司法解剖の結果、死亡推定日時は8月3日と分かったが、死因は不明という。「特定されるまで50日ほどかかるようです」(政光さん)。この日午前に遺体は都内の葬斎場で荼毘に付されたが、立ち会ったのは母と政光さんの2人だけだった。「家族だけで送りたかった。姉も喜んでくれていると思います」。
 政光さんが最後に会ったのは7月5日だった。「その時は元気でしたよ。病気(ギラン・バレー症候群)も回復に向かっていたので、こんなことになるとは思いもしませんでした」。8月に入って連絡が取れなくなったことから、6日夜に成城署員とともに世田谷区にある大原さんの自宅に入り、遺体を発見した。「床にあおむけで倒れていて、頭が痛かったのか枕代わりに衣服をあてがっていました。1・5メートル離れたところに携帯電話があったけれど、そこまで届かなかったのでしょう。携帯に手が届いていれば助かったかもしれないのに」と悔しがった。
 大原さんの遺志もあって、8日に大原さんの自宅で密葬が行われる。「以前万一の話になった時、『派手にはしないでほしい』と話していました。ただ、お墓にはファンの方にもお参りに来てほしいと、懇意にしているお寺に用意していました」。後日、お別れの会を予定している。「姉は偉大すぎて、昔は何かと比べられるのが嫌だった。厳しいところもあったけれど、優しい姉でした」と振り返った。

[PR]
by iso_noon_sen | 2009-08-08 14:50 | 芸泉
<< マイケルの娘パリスは、○○○の子?! のりぴーの潜伏先は判っている‥ >>